イコライザー2の映画の声優と見どころは?日本語吹き替えキャストは誰?

前作から4年ぶりの続編である『イコライザー2』は

全米初登場ナンバーワンを記録。

 

2度のオスカーに輝く名優デンゼル・ワシントン

キャリア初となるシリーズ作品。

 

そんな作品が2018年10月5日に公開される。

 

ということで気になるあらすじや見どころ、

日本語吹き替え声キャストについてまとめてみました。

映画『イコライザー2』予告(10月5日公開)

 

スポンサードリンク

 

イコライザ-2のあらすじ

男の名前はロバート・マッコール

昼間はボストンでタクシー運転手として働き街に溶け込んでいる。

 

だが、彼にはもうひとつの顔がある。それはイコライザーという別の顔だ。

 

ロバートは世の中に存在する悪を19秒で完全に消し去る仕事請負人なのだ。

そんなロバートの夜の顔を知っている者は誰ひとりとしていない。

彼の夜の顔を知るのは唯一スーザン・プラマーだけ。

 

実はロバートは、元CIA工作員という過去があり、

彼女はその時の彼の上官なのだ。そしてスーザンはロバートの親友でもあり、

また唯一の理解者でもあるのだ。

 

しかしある日、スーザンがブリュッセルで何者かによって命を奪われてしまう。

親友であり、たった1人の理解者を亡くしたロバートは怒りに震え、

極秘に捜査を開始する。

 

彼女が死の直前まで手掛けていたある任務の真相に近付いていくにつれて、

ロバート自身の身にも危険が迫ってくる。

 

やがてスーザン殺害の手口からCIAの関与が浮上し、

かつて彼と同じ訓練を受けたスペシャリストの存在をつかむ。

 

 

イコライザー2の見どころ

見どころは、ロバート・マッコールを演じるデンゼル・ワシントンの演技

 

昼はタクシー運転手としてボストンの街に溶け込んでいる。

見た目はどこにでもいるごく普通の男だ。

 

だが、彼には昼間とは違う夜の顔がある。それはイコライザーと呼ばれ、

世の中の悪をわずか19秒で完全に抹消してしまう仕事請負人の顔だ。

 

映画『イコライザー2』本編映像1<19秒でマフィアをボコる>編

 

デンゼル・ワシントンは、これまでに黒人兵士、FBI捜査官、

名誉勲章候補者となる兵士を調査する軍人、

『ペリカン文書』では新聞記者を演じてきた。

 

悪役を演じた映画は『アメリカン・ギャングスター』と『トレーニング デイ』だ。

 

そして主人公ロバートの過去を知る人物であり、また親友でもあり、

唯一の理解者でもあるスーザン・プラマーを演じているのは

メリッサ・レオ

 

2010年の映画『ザ・ファイター』でアカデミー助演女優賞を獲得している。

デンゼルと同様に前作から出演し、引き続きスーザン・プラマー役を演じている。

 

『エンド・オブ・ホワイトハウス』、『イコライザー』に続いて

ワントワン・フークア監督と3度目のタッグとなる。

 

ちなみにメリッサ・レオは『イコライザー』シリーズの原案になっている

テレビシリーズ『ザ・シークレット・ハンター』にも出演している。

 

今回、メリッサ演じるスーザンは命を落とします。

 

唯一の理解者を失ったロバートは?そこからの物語が見どころです。

怒りに震えるロバートのアクションから目が離せませんね^^

 

 

 

イコライザー2の日本語吹き替えキャスト

デンゼル・ワシントン

生年月日:1954年12月28日(63歳)

出生地:ニューヨーク州マウント・バーノン

身長:184cm

職業:俳優、映画監督、映画プロデューサー

ジャンル:映画、舞台

 

それにしても63歳とは思えないアクションですね^^。

相手を倒す時の無駄のない動きが見もので、目が離せません!

 

 

ペドロ・パスカル

生年月日:1975年4月2日(43歳)

出生地:チリ・サンティアゴ

国籍:アメリカ合衆国

職業:俳優

 

今作品では、ロバートの敵。

二人の戦いがどのように展開していのか

二人のアクションが気になりますね^^

 

 

アシュトン・サンダース

生年月日:1995年10月24日 (22歳)

出身地:カリフォルニア州・カーソン

 

今作品では、デンゼル・ワシントン演じるロバートと

親子のような関係だそうですが、それが物語とどう関わってくるのか

が見ものですね。

 

今注目の若手俳優アシュトン・サンダースの演技から目が離せませんね。

 

 

 

ビル・プルマン

生年月日:1953年12月17日(64歳)

出生地:ニューヨーク州

国籍:アメリカ合衆国

ジャンル:俳優

 

ゆうすけの記憶では、1996年、インデペンデンス・デイの大統領役が

印象深いです。ってこの映画が好きなだけですけどね^^

 

ベテランの深い演技に注目です。

 

 

 

メリッサ・レオ

生年月日:1960年9月14日(57歳)

出生地:ニューヨーク州ニューヨーク

国籍:アメリカ合衆国

職業:女優

ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台

 

ビル・プルマン同様、1作目の『イコライザー』から引き続き出演しているます。

今作品では、かなり重要な役柄です。

ロバートとの関係をどう演じるのか見逃せません。

 

 

 

日本語吹き替えキャストについては

現在、調査中です。分かり次第、追記します.

 

スポンサードリンク

 

 

まとめ

映画『イコライザー2』15秒TVスポット<昼顔夜顔編>(10月5日公開)

 

昼間はタクシー運転手として働く男ロバート・マッコール。

見た目はどこにでもいる人畜無害なごく普通の男だ。

 

しかし、彼にはもうひとつの顔がある。

 

夜は世の中に存在する悪を19秒で完全に抹消する

イコライザーと呼ばれる仕事請負人としての顔がある。

 

ある日、親友で唯一の理解者であるスーザン・プラマーがブリュッセルで

何者かに命を奪われた。怒りに震えるロバートは極秘に捜査を開始していく。

 

スーザンが死の直前まで手掛けていたある任務の真相に近付いていくにつれ、

ロバートの身にも危険が迫ってくる。そしてCIAの関与が浮上し殺害の手口から

ロバートと同じ特殊な訓練を受けた者の仕業であることがわかる。

 

今度の敵はイコライザーなのか。正義と悪のイコライザーが対決の時を迎える。

 

イコライザーのロバート・マッコールを演じるのは

2度のアカデミー賞に輝くデンゼル・ワシントンだ。

 

自身のキャリアで初となる続編に出演し同じ役を演じている。

共演は2010年の映画『ザ・ファイター』でアカデミー助演女優賞に輝いた

メリッサ・レオで、第1作目に引き続いて出演して、

スーザン・プラマー役を演じる。

 

全米初登場第1位を記録した『イコライザー2』

公開は2018年10月5日です。

 

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ