哀愁しんでれら(映画)の事件の結末は?土屋太鳳演じる小春の最後についても

 

映画『哀愁しんでれら』2021年2月5日(金)に公開されます。

 

渡部亮平監督作品で主人公の福浦小春役を演じるのは土屋太鳳さん、その相手役

である泉澤大悟役を演じるのは田中圭さんという魅力的なキャスティングの作品。

 

しかしその内容は、かなり衝撃的。ということで今回は映画『哀愁しんでれら』の

事件の結末や土屋太鳳演じる福浦小春の最後はどうなるのかまとめました。

 

 

映画『哀愁しんでれら』特報

 

スポンサードリンク

 

哀愁シンデレラ(映画)のあらすじ

 

映画『哀愁しんでれら』のあらすじは、想像の斜め上を行くような、なんとも強烈な

感じのものでした。おそらくかなり驚かれるのではないでしょうか。

 

主人公は、福浦小春という児童相談所にて勤務している女性。そんな小春の実家は、

自転車屋を営んでいます。小春もその家族も、特によその人と変わったところがある

わけではなく、いたって普通の市民として暮らしてきました。

 

しかしながら小春たちは、ある日突然、常識的には考えられないような酷い目に遭う

ハメになってしまう。

 

まず小春の祖父が倒れてしまいました。そこでそんな祖父のために車に乗って病院へ

と向かったのですが、事故を起こしてしまう。そしてよりによって小春の父親が飲酒

運転で捕まってしまう。

 

ところが小春たちに襲いかかる災難は、まだまだこんなものではなかったのです。

 

火の不始末が原因で小春の実家が火事になり、自転車屋は閉店せざるを得なくなる。

とこのように一連の不幸に家族が巻き込まれてしまい、彼女自身にも災難はやって

来たのです。

 

それは交際していた彼氏が、小春の同僚と浮気していて、そのことを知ってしまう。

このことで傷つきどん底に見えた小春だったが、そんな彼女にも幸運が舞い込んで

くることに。

 

小春は、泉澤大悟という開業医と出会うことになったのです。大悟は、しっかりして

いてお金も持っているという理想的な男性でした。またそんな大悟には、泉澤ヒカリ

という小さい娘もいます。

 

その後、小春は大悟から、プロポーズされることになります。こうして小春は、

一連の悲劇から今度は逆転して、幸福な流れになっていったのです。

 

ところが小春にとって手放しで喜ぶには、まだ早かったようでした。

というのも小春には、予測することすらできない毎日が待っていたが・・・。

 

 

 

哀愁シンデレラ(映画)事件の結末

 

さて映画『哀愁しんでれら』では、劇中においてある事件が起こるのですが、この事件

の概要、結末がどのようなものなのか気になります。

 

福浦小春は、泉澤大悟からプロポーズされた後、めでたくゴールインすることになった。

しかしそう簡単にめでたしめでたしとはいきません。

 

なぜかというと小春は、社会を震撼させるような凶悪事件を引き起こすことになって

しまうからです。実は今のところご紹介したこと以外は、全く詳しい展開は分かって

いません。

 

したがって、事件の結末は不明ですが、尋常じゃない感じなのは確か。

映画『哀愁しんでれら』がどのような結末を迎えるのか気になるところ満載。

 

 

スポンサードリンク

 

哀愁シンデレラ(映画)の土屋太鳳演じる小春の最後

 

さて映画『哀愁しんでれら』で土屋太鳳さんが演じるという福浦小春は、最終的に

どうなるのでしょうか。

 

結末が分からない以上、なんともいえませんが、社会を震撼させるような凶悪事件を

引き起こす以上、死んだり、逮捕され死刑ということも否定できないのではないで

しょうか。

 

土屋太鳳さんはオファーを3回も断ったといいますから、とにかく最後がひどい可能性

は十分考えられます。

 

映画『哀愁しんでれら』がますます見逃せなくなりそうです。

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

まとめ

2021年前半の邦画中でも、話題作となることは間違いない映画『哀愁しんでれら』。

土屋太鳳さんがどのような演技を見せてくれるのか注目です。 

 

公開は、2021年2月5日(金)

見逃せませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ