樹海村(映画)のあらすじや結末をネタバレ!噂の真相やコトリバコについても

 

映画『樹海村』が、2021年2月5日(金)に公開されます。

富士の樹海をテーマにした旋律のホラー映画。

 

2020年三吉彩花さん主演の映画『犬鳴村』が公開され、話題沸騰となったことは、

記憶に新しいところ。

 

一方映画『樹海村』は、山田杏奈さんと山口まゆさんのダブル主演で映画『犬鳴村』

同様、清水崇監督作品で「実録!恐怖の村シリーズ」の第2弾ということです。

 

映画『犬鳴村』は傑作だったということもあり、映画『樹海村』への期待も自ずと

高まります。

 

ということで映画『樹海村』のあらすじや結末、また都市伝説として噂の真相

コトリバコとは何なのかについてもまとめました。

 

 

 

スポンサードリンク

 

樹海村(映画)のあらすじ

 

映画『樹海村』のあらすじが気になりますが、あまり詳しいことはまだ分かって

おりません。そこで判明している範囲内でご紹介します。

 

富士の樹海には、呪いが封印されていました。その呪いとは、人々を戦慄させる

レベルの禍々しいもので、昔から伝わってきたものだったのです。

 

広い面積を誇っている樹海でも、その呪いは奥深くに封印されていました。

 

やがて13年の歳月が過ぎ去り、またしても異変が生じる。天沢響と天沢鳴姉妹の

前に「あれ」が出現してしまったのです。

 

さらに樹海では、人が次々と行方不明になっていた。

 

はたして樹海で行方不明になった人々は自殺志願で樹海に行ったのでしょうか?

あるいは、呪いによりおびき寄せられてしまったのでしょうか?樹海を舞台とし、

恐ろしい悪夢が襲いかかることになる。

 

以上がこれまでに明らかにされている映画『樹海村』のあらすじです。

 

福岡県の都市伝説を元ネタにした映画『犬鳴村』の恐怖もかなりなものだったが

本作もそれに勝るとも劣らない恐ろしさだと言える。

 

これまでにホラー映画の名作を多数、世に送り出してきた清水崇監督作品だけに、

その期待もより大きなものになっています。

 

その全容が明らかになっていくのが恐ろしい反面、気になるところ。

 

 

 

樹海村(映画)の結末をネタバレ

 

映画『樹海村』のネタバレも知りたいものですが、先述のとおり、あらすじ自体が

不透明です。おまけに原作である小説やコミックもなく、オリジナル脚本のため、

今のところ全く判っていません。

 

ここからはあくまでも個人的な予想ですので悪しからず。

映画『樹海村』では、ポイントが3つあります。

 

樹海に封印された呪い、天沢響と天沢鳴という姉妹の前に出現した「あれ」、

そして樹海で次々と勃発する行方不明者についてです。

 

これらを見ていく限りでは、天沢響と天沢鳴の2人をメインとして、おそらくリンク

しているであろう、樹海に封印された呪い、樹海の行方不明者が語られていくこと

になるのでしょう。

 

映画『犬鳴村』では、おぞましいラストを迎えました。

 

従っておなじ「実録!恐怖の村シリーズ」である映画『樹海村』も、ハッピーエンド

とはいえない結末になる可能性が極めて高いのではないでしょうか。

 

 

 

樹海村(映画)噂の真相

 

このような映画『樹海村』の元ネタである樹海は、自殺者が多く出ることで有名な

スポット。

 

それではそんな樹海にまつわる噂は、どのような真相になっていたのでしょうか。

樹海には入ったらもう脱出できない、コンパスが効かなくなる、入ったら襲われる、

など、様々な噂がありました。さらには自殺し損ねた人々による村がある、宗教の

施設がある、などなど。

 

結論からいえば、これらはあくまで嘘で都市伝説にすぎません。

 

現在では、樹海を散策する人たちも増えていて、もしもコンパスが効かなかったり

入ったら襲われたなどがあれば、事件です。当然ありえない。

 

何も持たずに奥深くへ一人で入ってしまうと遭難しやすいスポットなのかも

しれません。そして自殺志願者が多く行くのも事実。

 

また宗教施設というのは、本当にあるらしい。記憶に新しいのは、教祖や元信者が

死刑執行されたオウム真理教の施設があったことは有名な話。現在では全ての施設

が閉鎖され、富士ヶ嶺公園となっているようだ。

 

興味本位で行くことは避けたいものです。

映画はただのフィクションとして楽しみましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

樹海村(映画)のコトリバコとは?

 

映画『樹海村』を見るうえで欠かせない存在として「コトリバコ」がありました。

劇中でこれは「呪いが封じ込められた箱」という位置づけです。

 

元はネット掲示板(2ちゃんねる)「オカルト超常現象」発祥の都市伝説で、語源は

子供に災いをもたらす「子取り箱」。妊娠可能な女性や子供にに強烈な呪いが

かかるとされている。呪いたい相手に送ったら、その相手を殺せるというもの。

 

映画『樹海村』でどのように使われるのか、楽しみにしましょう。

 

 

 

まとめ

映画『犬鳴村』の恐怖が冷めやらぬ中、公開される映画『樹海村』。

 

全国的に有名な心霊スポットを舞台に描かれたホラー映画でホラーファンにとって

は見逃すわけにはいきませんね。

 

公開は、2021年2月5日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ