ファンタビ黒い魔法使いの誕生(映画)の結末をネタバレ!クイニーの最後についても

 

映画『ファンタスティックビースト黒い魔法使いの誕生』2020年11月13日、

19:56~22:54、『金曜ロードショー』で放送ます。

 

J・K・ローリングの小説『幻の動物とその生息地』が原作。2016年に公開された

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』に続くシリーズ第2弾。

 

ということで映画『ファンタスティックビースト黒い魔法使いの誕生』の結末や

クイニーの最後についてネタバレします。はたしてクイニーとジェイコブとの

関係はどうなるのでしょうか?

 

 

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』本予告【HD】2018年11月23日(金・祝)公開

 

スポンサードリンク

 

ファンタビ黒い魔法使いの誕生(映画)のあらすじ

 

1927年、前作で捉えられた巨悪な力を持つ悪の魔法使いゲラート・グリンデルバルド

は、ニュート・スキャマンダーとマクーザ(アメリカ合衆国魔法議会)によりニュー

ヨークで身柄を拘束され、ロンドンへ相関することになっていた。

 

ところがグリンデルバルドは、マクーザの職員・アバナシーを味方につけ、二重三重

のロックを掛けた輸送馬車から逃亡した。グリンデルバルドはすぐにフランスに拠点

を置き、純血の魔法使いを育成し、ノー・マジ(人間)を支配するために動きだす。

 

一方、ニュートは、過去にニューヨークで逃した魔法動物が騒動を起こしたため、

魔法省から渡米を禁じられていた。ニュートは「幻の動物とその生息地」の書物を

書き上げ、ベストセラー作家になっていたが、ティナへ手渡す約束を果たすために

ニューヨークへ渡りたいと思っていた。

 

ところが魔法省は、兄のテセウスやホグワーツ魔法学校のクラスメイトやリタらに

協力し、闇祓い局に入り、クリーデンスを抹殺すれば、海外渡航を許可すると告げ

るのでした。

 

ニュートは、クリーデンスが生きていることに愕然としますが、自分は闇祓い向き

ではないと拒否。代わりにリタ・レストレンジが任務に当たることに。

 

またグリンデルバルドもオプスキュラスを持つ少年クリーデンスを探していました。

彼が自身の味方に付けば勝利は確実なものになると考えていた。

 

ニュートは以後、魔法省から監視されるように。

 

そんなある日、追跡をかわし路地に入ると黒い手袋から手招きされます。

そしてセント・ポール大聖堂の屋上に連れていかれます。そこで待っていたのは、

ホグワーツ魔法魔術学校のダンブルドアでした。

 

ダンブルドアは、グリンデンバルドがパリで暗躍し支持者を集めていることを伝え、

彼を倒せるのはニュートしかいないと説明する。

 

ニュートは、恩師の頼みとあって仕方なく受け入れることに。

 

ダンブルドアは帰り際に「パリで困ったことがあったらここに行くように」と友人

の住所を書いたカードを渡しました。

 

家路に着いたニュートは、魔法動物たちの世話をしているとジェイコブ・コワルスキー

とクイニー・ゴールドスタインの婚約を知る。ジェイコブは、クイニーから魔法により

彼女を好きにさせられていてニュートから魔法を解かれ破談になります。

 

その後ニュートは、ジェイコブとグリンデルバルドがいるフランスに密入国します。

 

 

 

ファンタビ黒い魔法使いの誕生(映画)の見どころ

 

今作の見どころは、なんと言っても巨悪な闇の魔法使いグリンデルバルドとの戦い

が見どころです。ニュートたちの活躍も見どころですね。

 

また今作は、前作とは少々異なり、ファンタジー要素やコミカルな部分もほとんど

なく闇の世界へと引き込まれていくそんな世界観も見どころの一つ。

 

またこの独特な世界観で個性的な登場人物を演じる豪華俳優陣の演技が見どころ。

そして今作でも魔法動物の活躍が見どころです。宝石ばかり追いかけるニフラーが

ラストで魅せてくれます。またニフラーの子供やいろんな魔法動物が登場しますの

でこちらも見どころと言えるでしょう。

 

 

 

ファンタビ黒い魔法使いの誕生(映画)の結末をネタバレ

 

ティナはパリ市街の一角の秘密のエリアへ行きます。そこにある魔法サーカス小屋で

クリーデンスは働いていた。

 

魔法「血の呪い」で大蛇に変身できるナギニと共にクリーデンスの生みの親を探す

ため、サーカス中に大量の動物たち、そして巨大な魔法動物ズーウーを解放する

など暴動を起こし逃亡する。

 

ニュートとジェイコブは、大混乱の中、秘密のエリアに到着しましたが、すでに

魔法サーカスは閉じられ、間に合いませんでした。

 

クリーデンスとナギニは、クリーデンスの生みの母親を探すものの見つからず、

事情を知る女性(クリーデンスの出産に立ち会った看護師)と会い、その当時の

ことを話したその時、グリンデルバルドの一味に殺されてしまう。

 

リタと合流したニュートとジェイコブは、クリーデンスの正体は墓にヒントがある

ことを突き止める。

 

一方クイニーは、パリに到着したものの、ジェイコブを見つけられず路頭に迷い、

雨の中泣き崩れてしまう。そんなクイニーの前に優しく声をかける女性が現れる。

そして招かれた家にはグリンデルバルドが待ち受けていました。

 

グリンデルバルドは「ノーマジと結婚できない今を変えよう、仲間になれば自由が

手に入る」と優しく諭され心を動かされる。

 

その頃ニュートは、リタと血の繋がったアフリカ系唯一純潔のユーフスと出会う。

しかもユーフスはクリーデンスとも異母兄弟であると衝撃の事実を告げた。

 

しかも幼い頃、リタはアフリカ系でない赤ん坊の弟と航海することになり、夜泣き

がひどい弟をつい知らない赤ん坊のベットに寝かせてしまう。

 

そのことを知らない使用人が、そのベットから弟を連れて行ったのが違う赤ん坊だった

気づいた時に水難事故に会い実の弟はなくなってしまったと話した。クリーデンスは、

その時、取り替えられたために生き残った男の子だった。

 

さて墓から続く道の奥に大きな円形の集会所に多くの支持者たちを集め、グリンデル

ワルドが演説を始めていました。

 

支持者の中には、グリンデルバルドにすっかり傾倒されたクイニーの姿が。

そしてニュートやティナ、テセウスとリタも紛れ込んでいます。

 

グリンデルワルドは、魔法使いが人間たちから隠れ続けなければならないという

ルールを撤廃し「自由への道」を訴えかける。そしてそんな中グリンデルバルドは

炎を放ち、自分を支持するなら炎を超えるよう群衆を煽る。

 

偽りの心を持ったものは、心の中を見透かされ、炎に焼かれ死んでいく。

 

ジェイコブは阻止しようとしたものの、クイニーもクリーデンスも炎を越えて

グリンデルバルドの元へ辿り着きました。炎はさらに大きく燃えグリンデルバルド

たちを包み舞い上がります。

 

その時、錬金術師のフラメルが現れ、ニュート達全員に杖を地面に向け魔法の力を

結集するよう指示。しかし炎と共にグリンデルバルドたちは飛び立って行きました。

 

オーストリアの広大な緑が続く丘にそびえ立つ大きなお屋敷。

 

未だ迷い決めかねているクリーデンスにグリンデルワルドが話します。

「君の兄は、アルバス・ダンブルドアだ。だから君しかダンブルドアを倒すことが

できない」

 

クリーデンスの目に覚悟がみなぎりました。

 

 

ニュートと魔法省のメンバーは、ダンブルドアに会いに行った。

「グリンデルワルドは魔法動物には、あまり関心がない」とニュートは話しながら

ある宝石を見せました。

 

それは、若い頃ダンブルドアとグリンデルワルドが決裂した時に、絶対戦わないと

約束した証だった。それは宝石好きの魔法動物二フラーが、グリンデルワルドから

取ってきたものだった。

 

 

スポンサードリンク

 

ファンタビ黒い魔法使いの誕生(映画)クイニーの最後についても

 

クイニーは、ジェイコブと結婚するかと思いきや実現には至らなかった。

 

しかしこの後、驚きの展開が待っていました。一見自由奔放に見えながらも、

クイニーの魔法使いとしてのプライドがそうさせたのかもしれませんね。

 

ニュートらは、グリンデルバルドを倒そうとしますが、結局、逃げられてしまいます。

その後、グリンデルバルドたちは、遠く離れたオーストラリアの広大な緑が続く丘に

そびえ立つ大きなお屋敷へ。

 

そしてクリーデンスにグリンデルバルドは、彼の兄がアルバス・ダンブルドアだという

事実を突きつけました。

 

次回作でクイニーとジェイコブとの関係に何か進展があるのかどうか、興味深いところ。

 

 

 

まとめ

あまりにも想像を超えたストーリーで衝撃的でした。世界観もストーリーも

独特、また登場人物も個性的で興味深く、豪華俳優陣の演技にも惹き込まれます。

 

放送は、2020年11月13日、19:56~22:54、『金曜ロードショー』

次作ではどうなるのか?期待しかありません。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ