約束のネバーランド(映画)のあらすじや結末をネタバレ!イザベラの最後についても

 

映画『約束のネバーランド』が、2020年12月18日(金)に公開されます。

 

白井カイウさん原作、出水ぽすかさん作画のコミックの映画化で2019年にはアニメ版

も放送されました。キャストには、浜辺美波さんが主演を務め、北川景子さん、

渡辺直美さんなどが脇を固めています。

 

ということで今回は映画『約束のネバーランド』のあらすじや結末、またイザベラ

についてやその最後についてもネタバレします。

 

 

映画「約束のネバーランド」特報1【12月18日(金)公開】

 

スポンサードリンク

 

約束のネバーランド(映画)のあらすじ

 

物語の舞台は、グレイス=フィールドハウスという孤児院。施設内は幸福な雰囲気に

包まれていて孤児たちにとっては、理想的な環境となっていました。

 

そんなグレイス=フィールドハウスでは、イザベラという『ママ』と称される女性

の元で、孤児たちが楽しく暮らしています。しかしその一方で孤児たちは、いつか

里親に引き取られグレイス=フィールドハウスを出る日がやって来るのを期待して

いたのです。

 

エマ、レイ、ノーマンも、それは同じことでした。

 

さてそんなある日、コニーが里親に恵まれグレイス=フィールドハウスを去っていく

ことになります。

 

そんなコニーを見送ったエマ、ノーマンでしたが、やがて2人はコニーがずっと大切に

していた人形がどういうわけか食堂に落ちているのを発見しました。

 

そこでエマ、ノーマンは、人形をコニーに渡してあげようと門に向かいます。

 

しかしその門とは、イザベラから絶対に近づいてはいけないと言われていた場所

だったのです。そこでエマ、ノーマンは、信じられない光景を目にすることに。

 

コニーは殺され、食料として出荷されるところでした。

 

実はグレイス=フィールドハウスとは、鬼に食べさせるための子供を育てている農園

だったのです。あまりにも残酷すぎる真実を知ってしまったエマ、レイ、ノーマンは、

驚き動揺を隠せません。

 

やがてエマ、レイ、ノーマンは、グレイス=フィールドハウスから他の孤児たちも含め

みんなで脱出を図ることにするのでした。

 

はたして、この計画は成功するのか・・・?

 

 

 

約束のネバーランド(映画)の結末をネタバレ!

 

タイトルとは反対にダークファンタジーとなっていた映画『約束のネバーランド』。

なんとも恐ろしい展開で、その後、孤児たちはどうなるのか?気になるところ。

 

エマは、レイ、ノーマンと再会しますが記憶を失っていました。しかしノーマンは、

エマが生きていただけで喜びます。ノーマンは、エマに、自分たちの近況を教えました。

 

しかしエマはそれでも過去を思い出せません。一方エマは、記憶のどこかにみんなの

ことが残っていて涙を流すのです。

 

ノーマンはそんなエマに、またみんなでいっしょにやっていこうと語りかけるのでした。

はたして、映画『約束のネバーランド』も同様になるのか、注視していきましょう。

 

 

 

約束のネバーランド(映画)のイザベラとは?

 

映画『約束のネバーランド』にはいろんな個性的なキャラクターが登場します。

そのなかでも、とくに存在感があるイザベラについて、アニメ版の設定を見ていき

ましょう。

 

イザベラは、表向きはグレイス=フィールドハウスの優しいママです。

 

しかしその正体は、鬼の配下であり、鬼に食べさせるための子供を育てている農園の

飼育監なのでした。

 

年齢は31歳。レイを見張りとして利用していたものの、ひょんなことからエマたちに

グレイス=フィールドハウスの正体を知られてしまうことになりました。

 

そんなイザベラも実は、グレイス=フィールドハウスの出身でその優秀な成績に

より収穫されずに「飼育監」として選出されました。

 

また飼育監としても優秀で、最年少で飼育監となり、上物以上の育成数はトップ。

他のプラントでは収穫できなかった最上物を、3人も仕上げていた。

 

映画『約束のネバーランド』では北川景子さんが演じていますが、さてどのような

イザベラを魅せてくれるのか期待です。

 

 

スポンサードリンク

 

イザベラの最後についても

 

映画『約束のネバーランド』でイザベラはどのような最後となるのでしょうか。

 

結局、エマたちがグレイス=フィールドハウスから脱出するとイザベラは自らの敗北

を認めました。そしてエマたちが幸福になることを密かに祈るのです。

 

最終的にイザベラがどうなるのかですが、ここは描かれていませんでした。

少なくとも、エマたちとは面会していないといいます。

 

今作では、第37話のグレイス=フィールドハウスを脱走するまでということなので

おそらくこの辺りで物語は終わると考えられます。

 

かなり寂しい人だったイザベラが、映画『約束のネバーランド』でどう描写されるのか、

ますます必見です。

 

 

 

まとめ

漫画の映画化に関しては、賛否両論あるようですが、今作も公開前からかなりの

注目度です。

 

また原作でのエマ、ノーマン、レイの年齢設定が12歳だったが、映画版では16歳に

変更されました。それだけ無理があるということなのか?

 

先にも述べましたが、第37話までのグレイス=フィールドハウスを脱走するまでが

描かれているようで、ストーリーは変更していないようです。

 

少々、設定には無理があるようですが、気になる作品であることは間違いありません。

 

映画版独自の展開を魅せてくれるのか?そしてイザベラ役の北川景子さん、エマ役の

浜辺美波さん、レイ役の城桧吏さん、ノーマン役の板垣李光人さんの演技も楽しみです。

 

公開は、2020年12月18日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ