空に住む(映画)のタイトルの意味とは?小竹正人の意図やメッセージについても

 

映画『空に住む』が、2020年10月23日(金)に公開されます。

 

青山真治監督の7年ぶりの長編作品で主演を多部未華子さんが務め、岸井ゆきのさん、

美村里江さん、岩田剛典さん、鶴見辰吾さん、大森南朋さん、永瀬正敏さん、柄本明さん

などと、豪華俳優陣が脇を固める。

 

またLDH所属の作詞家である小竹正人さんの同名小説が原作で、また原作と共に

誕生した「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」の楽曲「空に住む

Living in your sky」の世界観を基にということで興味深いところ。

 

またもう一つ興味深いのがこの「空に住む」という独特なタイトル。

 

ということでこの記事では、映画『空に住む』のタイトルの意味やタイトルに込め

られた小竹正人さんの意図やメッセージとは何か?についてまとめました。

 

 

映画『空に住む』予告編 10月23日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

空に住む(映画)のあらすじ

 

主人公は、小早川直実。

 

郊外にある中堅どころの小さな出版社に勤務するどこにでもいそうな普通のOL。

ところが母親は病気で、父親は事故でと、突然両親を亡くすという、あまりにも

厳しい現実に直面してしまいます。

 

その心の傷も癒えないまま、直実を心配した叔父夫婦は、自分たちも住むタワー

マンションの高層階に住まわせることにしました。

 

直実には、幼い頃からのパートナーの黒猫のハルや勤務先の訳あり妊婦の後輩や、

懇意にしている同僚たちもいて、何不自由なく生活を送るが、両親が他界したこと

もあり、その喪失感に苛まれ、宙に浮いているかのような毎日を過ごしていた。

 

そんな彼女にやがて、転機が訪れることになります。

 

直実が住むタワーマンションには、人気俳優の時戸森則が住んでいて、偶然、

エレベーターで彼と遭遇します。それから直実は、時戸と関係を持ち、彼との

逢瀬に溺れていくことになるのでした。

 

しかしやがて直実に新たな変化が訪れたことで、彼女は自らの人生における、

ある決断をすることになるのだった。

 

はたして直実は、どのような決断をするのか、また時戸との関係はどのように

展開していくのか・・・。

 

 

 

空に住む(映画)のタイトルの意味とは?

 

映画『空に住む』は、LDH所属の作詞家である小竹正人さんの同名小説が原作。

 

タイトルを見たとき、ずいぶん詩的な印象を受けましたが、原作小説の作者の

本業が作詞家ということで、少ししっくりきました。

 

さてこの「空に住む」というタイトルには、どのような意味があったのでしょうか?

主人公の直実は、叔父と叔母の計らいで、タワーマンションの高層階に住むことに

なります。

 

予告でもあるように、その部屋には床から天井までの大きな窓があり外には東京の

街が広がり、周りには視界を遮るものもなく、地上よりも空に近いと思ってしまう

ような場所で天空に浮かんでいるような錯覚を起こしてしてしまうようなことから

単純に「空に住む」ということを意味していたのではないでしょうか。

 

その一方で両親が他界したことで、ふわふわした生活、地に足がついていないような

生活を送っていたことからそれを指していたのでしょうか?

 

また一般人にとっては雲の上の存在ともいえる人気俳優の時戸の存在も意味して

いたのかもしれません。

 

映画『空に住む』自体が、多様な要素を兼ね備えていて、様々な解釈ができそう

ですし、タイトルにもそれほど明確な意味を持たぜず、観客の意思に委ねられて

いるのかもしれません。

 

 

スポンサードリンク

 

タイトルに込められた小竹正人の意図やメッセージとは?

 

さてタイトルに込められた小竹正人さんの意図やメッセージも気になるところ。

 

映画『空に住む』は小竹正人さんの同名小説が原作でしたが、原作小説は、

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのシングル「空に住む〜Living in your

sky〜」と同時刊行となっていました。そしてこの曲が主題歌というレアな試みだった

ようです。

 

そしてこの曲の歌詞は、愛する人にもう会えない切なさを歌うという切ない内容。

よって映画『空に住む』にも、小竹正人さんのこうした世界観が反映されていた

ことは間違いありません。

 

映画『空に住む』における、もう会えない愛する人というのが、いったい誰の

ことを指しているというのか、ますます興味は高まっていきます。

 

突然亡くなった両親のことなのか?

 

公式サイトでキャストが記載されていますが、その中に永瀬正敏さんがペット葬儀屋役

を演じます。原作では、幼い頃からのパートナー黒猫?(アメリカンショートヘア)

ハナが亡くなってしまいます。

 

愛する人とは、ハナのことかもしれません。

 

そしてこのタイトルには、もう会えないけれど、いつまでもくよくよせず前を向いて

歩いて欲しいという意図が込められているのではないでしょうか。

 

 

この主題歌の歌詞にあるように

 

数えることできないくらい、たくさんの夢があなたを見守ってるから、待ってるから、うつむかずに、笑っててよ

 

 

この世界は思うよりも優しさで溢れています、たとえどんなに未来を遠く感じたって負けないで

 

 

とあるように彼女のことを空からいつも応援しているというそんなメッセージも

込められているのだと思う。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『空に住む』は、未来へ歩き出す女性たちにエールを贈る物語。

 

自分の殻に閉じこもり、自分をさらけ出すこともできない、そして両親を亡くし

その喪失感も癒えない繊細な役どころを多部未華子さんがどのように演じてくれる

のか楽しみです。

 

公開は、2020年10月23日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ