事故物件恐い間取り(映画)にいわくつきの人形みゆきや菊姫は出る?孔子についても

 

映画『事故物件恐い間取り』が、2020年8月28日(金)に公開されます。

 

『事故物件住みます芸人』として活躍する松原タニシさんのベストセラーノンフィク

ション『事故物件怪談 恐い間取り』をジャパニーズホラーの代表の一人と名高い

中田秀夫さんが監督を、主演に亀梨和也さんが務めるということで話題です。

 

ということで『事故物件恐い間取り』のキャストや役どころ、そして原作に登場する

いわくつきの人形みゆき、菊姫は出るのか?エピソードについてもまとめました。

 

 

映画『事故物件 恐い間取り』【予告】8月28日(金)全国公開

 

スポンサードリンク

 

事故物件恐い間取り(映画)にいわくつき人形のみゆきや菊姫は出る?

今のところ、いわくつきの人形・みゆきや菊姫が映画『事故物件恐い間取り』に

登場するのかどうかは、情報がありません。

 

原作では、松原タニシさんの同居人ということで紹介されていますので、

映像のどこかには、出ている可能性が高いです。

 

注意して探してみてください^^

 

 

 

いわくつき人形のみゆきとは?

 

映画『事故物件恐い間取り』の原作ノンフィクションには、同居人ということで

いわくつき人形のみゆきが登場します。

 

どういう人形なのか?気になります。

 

原作者の松原タニシさんが同居している人形。外見からは、西洋人形といった感じ。

けっこうしっかりした作りで大きめの赤ちゃん人形。松竹芸能の養成所に置いて

あった小道具。

 

コントや芝居で使われていたようですが、質感があまりにもリアルで舞台で使うと

客席から悲鳴が上がることもしばしばで可愛いと言うより恐いが先に来るようです。

 

 

 

みゆきのエピソード

原作ノンフィクションで登場するいわくつきの人形、みゆき

 

事故物件のエピソードもさることながら、この人形にもなかなかなエピソードが

ありました。

 

 

エピソード1

あるコンビがベビーシッターのコントでみゆきを使用したときのこと、全くウケず

笑いが一切なかった。同じネタを他の人形でやった時はそこそこウケたので納得が

いかなかった。

 

ライブ後、観客のアンケートの回答を見て愕然とする。

 

そのアンケートには「人形の顔が怒っていた」「目が動いた」「泣き声が聞こえた」

と回答されていた。それ以来、松竹芸能の若手芸人の間では「使ってはいけない人形」

とされていた。

 

 

エピソード2

松竹芸能が新しい養成所を作ることになり、必要のない衣装や小道具を若手が

好き勝手に持ち帰って良いということになり、その時何故か「みゆき」と目が合い

連れて帰っていた。

 

それからまもなく事故物件に住むことになる。

 

しかし部屋では特に変わった現象を起こすわけではなかったが、ある日、番組の

収録でみゆきを連れて行った時に、「幽霊は見たこともないし、信じてもいない」と

言っていた共演者の女性が「みゆきちゃんが怒っている」と恐怖を訴えたそうです。

 

モニター越しに見ると照明の当たり具合によっては、怒っているようにも見えた

ようですが、その日、彼女は一定の距離を保ちながら生放送を終えた。

 

そして次の日、彼女は「みゆきとの共演NG」を出した。

 

事情を聞くと、昨夜放送終了後に帰宅すると、部屋の中を高速で黒い影が飛び交って

いたようで、その影の形や大きさがみゆきそっくりだったという。

 

なんとか眠りについたが、朝、目が覚めたら手首に傷跡がついていたようです。

そして1週間後、再び番組収録で彼女に会ったとき、手首には謎のアザが7本入って

いた。

 

「みゆきちゃんと会ってから、手首の傷が一本ずつ増えていくんです。もう関わり

たくないんです」

 

その彼女が思うには、タニシに女を近づけまいと嫉妬していて、脅しているのだと

言ったそう。

 

 

 

いわくつき人形の菊姫とは?

そしてもうひとりの同居人・菊姫についてもまとめました。

 

 

菊姫は市松人形である古物商から譲り受けたもの。

またその胴体の中に入っていた別の人形の首「孔子」も存在する。

 

この人形は、ある潰れた人形店から引き取ったもので、その人形店の店主は自殺し、

閉店を余儀なくされ、この市松人形はひときわ目立っていた。

 

人形の顔には、人間の皮が貼り付けられていると言われ、上半身と下半身に分離でき

分離した下半身には、別の人形の首が収納されていて、タニシはこの首だけの人形に

「孔子」と名付けている。

 

 

 

菊姫のエピソード

いわくつきの人形・みゆきに引き続き、菊姫にもエピソードがありました。

 

 

エピソード1

古物商はこの市松人形があまりにも不可解で気になったので持ち帰った。

 

ところが、その人形を店の倉庫に置いていると、ガラスの割れる音が鳴り止まない

ということでタニシに「市松人形をもらってくれないか?」と相談される。

 

音が鳴ってその様子を見に行くと何事もなかったように音は消える。

ところが扉を閉めると「ガシャーン、ガシャーン」と音が鳴る。

 

 

エピソード2

タニシが菊姫を持ち帰ったその日、珍しく夢を見たそうです。

 

その夢は、自分が子供になって外で遊んでいる夢。視点は子供目線で公園らしき

場所で砂場や鉄棒などがあった。

 

夢の内容はそれくらいしか覚えていなかったようで、朝目覚めると、おもらし

していた。小学生の時以来、およそ20年ぶりのおねしょだったようです。

 

しかしそのことと菊姫との関係は分からないが連れ帰った日のエピソードである。

それからは特に何も起こっていない。

 

 

 

孔子についても

 

因みに「孔子」なんですが、なぜ孔子と名付けたのか?

 

その理由は、首の付け根から、くしゃくしゃに丸められた紙が出てきて、それを

広げると中国語の様なものが、書かれてあって、その中に「孔子」という文字が

あったからだそうです。そして菊姫の頭部と孔子が付け替えられるようです。

 

 

エピソード

タニシがラジオ局に「孔子」を連れて行った時のこと、局の入り口で守衛から

「はい、早く五人の名前を書いて」と言われた。

 

しかしその場にいたのは、タニシを含め四人だった。

 

同行していたディレクターが社員パスを提示したので、記名なしで局内に入館できた

ようです。

 

一体、守衛が見た、5人目の人物とは?誰だったのか?

スポンサードリンク

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『事故物件恐い間取り』は、これまで観たことも感じたこともないホラー作品

と言えるでしょう。ノンフィクションということでその説得力もハンパないという

感じ。

 

公開は、2020年8月28日(金)

実際、映画館でも何か起きそうで、不気味さマックスです^^

怖いもの見たさで、盛り上がりそうですね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ