事故物件怖い間取り(映画)のモデルや元ネタは?突き出ている部屋は登場する?

 

映画『事故物件怖い間取り』2020年8月28日(金)に公開されます。

 

「事故物件住みます芸人」として大注目の松原タニシさんの同名ノンフィクション

が原作でコミック化やYou Tubeでの配信、今回の映画化、また先日のTV放送など、

露出が増えることで、その注目度も上がってきました。

 

今回の映画化では『リング』シリーズ、『仄暗い水の底から』『クロユリ団地』

『スマホを落としただけなのに』シリーズ、『貞子』の中田秀夫監督、主演に亀梨

和也さんを迎え、奈緒さん、江口のりこさん、MEGUMIさん、木下ほうかさん、

小手伸也さんなど豪華俳優陣が脇を固めるということで話題です。

 

ということで映画『事故物件怖い間取り』のあらすじ、またネタバレとして元ネタ

の『天井穴から物件』は劇中に登場するのかについてもまとめました。

 

 

映画『事故物件 恐い間取り』【予告】8月28日(金)全国公開

 

スポンサードリンク

 

事故物件怖い間取り(映画)のあらすじ

 

山野ヤマメはなかなかブレイクもできず、パットしない芸人。あるテレビ番組の企画

で先輩芸人から、恐ろしい提案がされる。

 

それは自殺、孤独死、事故死などいわく付きの物件・事故物件に住んでみろということ

だった。そして言われたとおりにすれば、テレビに出演させてやるという話だった。

 

断って当然に思えた話にもかかわらず、山野ヤマメはこれに承諾する。

 

理由は、お笑い芸人としてテレビに出たいということもあったが、家賃が安いという

ことも影響していた。

 

このようにして山野ヤマメは実際に事故物件に引っ越したのですが、住んだ当初は、

それほどおかしな印象は受けませんでしたが、やがてまともな物件ではなかったと

確信することになります。

 

定点カメラで室内を撮影していると、そこには正体不明の白い物体が映っていたり、

奇妙な音が聞こえたりといった、次々と怪奇現象が起こる。

 

山野ヤマメは、怪奇現象に巻き込まれる一方で、仕事のほうは一転して絶好調に。

言われていたとおり、テレビに出演できるようになったほか、事故物件住みます芸人

として、その知名度も急上昇していくことになります。

 

この勢いに乗った山野ヤマメは、度々異常な現象を体験するようになりますが、

次々と新たな事故物件を探し住んでいきます。

 

そんな山野ヤマメにさらなる恐怖が襲いかかることになるのでした。

 

 

 

事故物件怖い間取り(映画)のモデルや元ネタとは?

 

映画『事故物件怖い間取り』は、実話ということもあり、よくあるホラー映画とは、

そのシチュエーションも異なり、とても独創的な印象を受けます。

 

ジャパニーズホラーを代表する中田秀夫監督の作品で、山野ヤマメ役が亀梨和也さん

、そして豪華俳優陣も登場するというのも魅力的です。

 

それでは山野ヤマメのモデルである「事故物件住みます芸人」こと松原タニシさん

のこれまでに住んできた事故物件とは、どういったものだったのでしょうか。

 

 

大阪市内の物件1

世間を震撼させた凶悪な殺人事件が起こった部屋で犯人は犯行後、放火した。

事件後、マンションの住人の殆どが出て行き、新たな入居者も集まらない。

 

 

大阪市内の物件2

後輩芸人と共同生活することになり、初めて『同意書』にサインを求められる。

息子が母親を殴打し浴槽に顔を沈め殺害した。畳をめくると血痕があった。

 

同意書

 

 

大阪市内の物件3

同じ部屋で2度も首つり自殺が起きている部屋で、部屋にいると頭が痛くなり、

1ヶ月が経つ頃には体調が悪くなり、些細なことでもイライラするようになる。

 

 

千葉市の物件4

居住者の女性は、薬の過剰摂取で死亡している。部屋に入った途端、足に力が

入らなくなる。そしてその場から動き出す気力を奪われ、そのまま動けなくなり

気絶した。松原タニシさんですら帰宅できなくなってしまったそうです。

 

 

大阪府内の物件5

60代男性、首つり自殺。部屋は当時のままの状態でひどく汚れていたが、そのまま

住むことに。睡眠をしっかり取るなど、いくら休んでも体力が回復せず、寿命が

刻一刻と吸い取られるような倦怠感を感じる部屋だった。

 

 

東京の事故物件6

東京の山手線内、駅から徒歩3分、家賃60,000円、敷金・礼金なし。

50代の男性が首吊り自殺。死んだ場所は不明。

 

 

これら元ネタのどれが映画『事故物件怖い間取り』に、登場するのか?

そしてどこまで克明に描かれるのか?興味深いところ。

 

 

※ご紹介した元ネタは、全て松原タニシさんが実際に住んだものだけです。

原作にはこの他、実際には住んではないがと銘打って『誰かの事故物件』『土地の事故

物件』や『どこからでも死ねる部屋』『二年に一回死ぬ部屋』『すぐに出ていく部屋』

『霊感があると住めない部屋』『押入れ注意の部屋』『最終候補の部屋』『シミの出る

部屋』『寂しくない部屋』『住む前に死ぬ部屋』など多数の事故物件などについても

掲載されています。

 

 

スポンサードリンク

 

事故物件怖い間取り(映画)で突き出ている部屋は登場する?

 

映画『事故物件怖い間取り』の原作ノンフィクションには、『突き出ている部屋』

というのが登場しています。

 

実はこの物件は実際、松原タニシさんが住んだわけではありません。

大学を卒業し大阪に出てきた能津さんという方が西心斎橋のアメリカ村で部屋を借りた

ときの話し。

 

最上階の6階の角部屋で風呂トイレ共同の1R三帖、家賃30,000円。

心斎橋周辺で働き始めた能津さんにとっては十分な条件。

 

そして引っ越し祝に友人が部屋に遊びに来たときの話しです。

コンビニで酒を買って部屋の床に腰を下ろした瞬間、友人は驚く。

 

天井を指差し「顔、あるやん」「男の人、顔、突き出してる」天井の隅から突き出た男

の顔は無表情で一切動かない。こちらに危害を加える様子がなかったのでやり過ごす

ことにした。

 

ある日、同業者の先輩にどこに住んでいるのか聞かれ、マンション名を答えると

「能津君、そこ幽霊出るって有名やで」と言われた。

 

能津さんが住み始める数年前にミュージシャンが屋上から飛び降り自殺をしていた。

と簡単な概要ですが、いくら何もしないにせよ、かなり不気味で、よくやり過ごせ

ますよね。

 

と原作には、この他に住んだら幽霊を見て、車に轢かれる部屋、気絶するくらい

体調が悪化する部屋、インターホンに幽霊が映る部屋、中庭に墓石がある長屋など

といった実際、松原たにしさんが住んだ部屋から、他人が住んだ事故物件も登場

しますが、どの物件が登場するのか、今のところはっきりしていません。

 

予告動画を見る限り、まず不動産屋の江口のりこさんが紹介しているのは、原作では

2軒目に住んだ事故物件です。この部屋は、息子が母親を殺すが、精神鑑定で不起訴

になります。

 

刑務所に収容されず、そして入れられたグループホームから脱走し大阪で通り魔事件

を起こした犯人が住んでいた物件のことです。

 

残念ながら、予告編では『突き出ている部屋』は登場していませんでした。

 

予告編を見た限りでは、今作は松原タニシさんが実際住んだ事故物件について描かれ

ているように感じますので『突き出ている部屋』は登場しないものと考えられる。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

今作は、ジャパニーズ・ホラーの代表の一人と注目されている中田秀夫監督作品。

その一方でホラー作品のイメージが極めて少ない、亀梨和也さん。

 

この2人がタッグを組んだ映画『事故物件怖い間取り』が、いったいどのような仕上

がりになるのか?楽しみでしかありません。

 

公開は、2020年8月28日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ