人数の町(映画)のキャスト一覧と役どころ!紅子の妹役は誰が演じるのか考察

 

映画『人数の町』が、2020年9月4日(金)に公開されます。

 

このタイトルだけでは、内容が分かりづらいと思いますが、特異な世界観で

ディストピアものとなっています。またキャストも充実していて、観る価値

ありだと言えます。

 

ということで今回は、映画『人数の町』のキャストと役どころ、ストーリーや

見どころ、またメインキャラクターの1人である紅子の妹は、誰が演じるのか

についてキャストから考察してみました。

 

 

『人数の町』60秒予告編

 

スポンサードリンク

 

人数の町(映画)のキャストと役どころ

蒼山哲也(中村倫也)

役名:蒼山哲也

演者:中村倫也

 

借金取りに追われ暴力を受けていたところをポールに助けられ、奇妙な町の

住人となる。

 

中村倫也さんは、1986年12月24日、東京都出身の33歳。

映画では『孤狼の血』『台風家族』『屍人荘の殺人』『影裏』など。

 

 

木村紅子(石橋静河)

役名:木村紅子

演者:石橋静河

 

妹を探すため、奇妙な町へやってきた。

 

石橋静河さんは、1994年7月8日、東京都出身の26歳。

映画では『きみの鳥はうたえる』『生きてるだけで、愛。楽園』などに

出演しています。

 

 

末永緑(立花恵理)

役名:末永緑

演者:立花恵理

 

蒼山より先に、奇妙な町の住人になった美しい謎の女性。

 

立花恵理さんは、1993年8月20日、岐阜県出身の26歳。

映画は、今回が初出演となっています。

 

 

ポール(山中聡)

役名:ポール

演者:山中聡

 

蒼山を奇妙な町に案内した髭面で黄色いツナギを着た男。

 

山中聡さんは、1972年1月30日、茨城県出身の48歳。

映画では『HERO』『感染列島』『雪の華』などに出演しています。

 

 

不明(橋野純平)

役名:不明

演者:橋野純平

 

橋野純平さんは、1982年10月19日、東京都出身の37歳。

映画では『僕らの教室』『東京戯曲』『ローリング』などに出演しています。

 

 

不明(植村宏司)

役名:不明

演者:植村宏司

 

植村宏司さんは、1982年生まれ、劇団パラドックス定数所属。

「東京裁判」「怪人21面相」「HIDE AND SEEK」「深海大戦争」など

数々の舞台で活躍している。

 

映画では『陸(おか)に上った軍艦』より今作で2作目。

 

 

不明(菅野莉央)

役名:不明

演者:菅野莉央

 

菅野莉央さんは、1993年9月25日、埼玉県出身の26歳。

映画では『仄暗い水の底から』『悪の教典』『ふたつの昨日と僕の未来』などに

出演しています。

 

 

不明(松浦祐也)

役名:不明

演者:松浦祐也

 

松浦祐也さんは、1981年4月14日、埼玉県出身の39歳。

映画では『ローリング』『怒り』『闇金ウシジマくん Part3』などに出演。

 

 

不明(草野イニ)

役名:不明

演者:草野イニ

 

草野イニさんは、1979年8月5日、千葉県出身の40歳。

映画では『怪物くん』『体脂肪計タニタの社員食堂』『白ゆき姫殺人事件』

などに出演しています。

 

 

不明(川村紗也)

役名:不明

演者:川村紗也

 

川村紗也さんは、1986年10月25日、東京都出身の33歳。

映画では『日日是好日』『僕に、会いたかった』などに出演しています。

 

 

不明(柳英里紗)

役名:不明

演者:柳英里紗

 

柳英里紗さんは、1990年4月30日、神奈川県出身の30歳。

映画では『三本木農業高校、馬術部』『チチを撮りに』『天然コケッコー』

『シン・ゴジラ』などに出演しています。

 

 

 

人数の町(映画)のストーリー

 

蒼山は、借金取りから追われる日々を過ごす、意志が弱く世の中に居場所がない男。

 

そんなある日、借金取りから暴力を受けていた蒼山を髭面の黄色いつなぎを着た

謎の男に助けれ「居場所を用意してやる」と怪しい話を持ち掛けられる。

 

それはとある町の住人となることで、きちんと生活することができるというもの。

蒼山のことを「デュード」と呼ぶその男に誘われ、ある奇妙な町に辿り着いた。

 

奇妙な町の住人は黄色いつなぎを着た「チューター」たちに管理され、町の住人たち

は「デュード」と呼ばれ、自由と友愛の印のパーカーを着せられ、1人1人番号が付け

られていた。またその町で暮らしていくために必要だというバイブル(黄色?)を

読むよう指示され、そして首には、チップのようなものが埋め込まれることに。

 

町の住人たちは、単純労働と引き換えに衣食住が保証され、町の社交場「プール」

でつながった者同士で性的な欲求も満たし放題という、一見すると魅力的な生活を

送っていた。またネットへの書き込み、別人を装っての選挙投票など。何の説明や

理由を明かされず、そして住人たちも深く考えず、それらを労働として受け入れ、

時は過ぎていく。

 

そんな中、蒼山は妹を探すために町にやって来たという紅子という女性と出会う。

 

ところがその後、蒼山はこの町は足を踏み入れたら最後、出たり入ったりすること

はできるものの、離れることはできないということを知ります。

 

蒼山はこの奇妙な町で出会った人々と交流を持っていくうちに、なぜこんなことに

なっているのか?全ての欲望が肯定される町の秘密に挑んでいく。

 

そして町から離れようと試みるが・・・。

 

 

 

人数の町(映画)の見どころ

 

本作は、2017年に発表された『第1回木下グループ新人監督賞』で241本の中から

準グランプリに選ばれた作品。監督・脚本をダウンタウンの松本人志さんが出演

した「バイトするならタウンワーク」のフレーズでお馴染みのCMやMVなど数多く

手掛ける荒木伸二さんが務め、また長編映画デビュー作という記念すべき作品。

 

主人公の蒼山役は中村倫也さん、紅子役は石橋静河さんが演じ、予告では二人の

キスシーンもあることから話題になっています。またこれ以上の進展があるのか?

もしなければ中村倫也さんの過激なシーンがあるのかも見どころのひとつ。

 

そして出入りが自由なのに、離れられない町?なぜ離れられないのか?など

奇妙な町の謎に迫っていくところも見どころ。

 

 

スポンサードリンク

 

人数の町(映画)の紅子の妹は誰が演じるのか考察

 

さて本作に登場しているヒロインの紅子ですが、彼女はこの奇妙な町の住人に

なった妹を探すためにやってきました。

 

ここで気になるのがこの紅子の妹は誰が演じるのか?ということ。

 

今のところ、ほとんどのキャストの役名が判っていない状況ですので、現在判明

しているキャストの中から考察しました。

 

映画『人数の町』で役どころ不明の女性キャストは、立花恵理さん、菅野莉央さん、

川村紗也さん、柳英里紗さんとなっています。従ってこの中の誰かである可能性が

あります。

 

石橋静河さんは1994年生まれの26歳。ところが他のキャストの年齢が彼女より下と

いう人はいませんでした。立花恵理さんが26歳、菅野莉央さんが26歳、川村紗也さん

が33歳、柳英里紗さんが30歳でした。

 

といことで年齢的に見れば、立花恵理さん、菅野莉央さんあたりが濃厚です。

 

また公式サイトなどから、立花恵理さんは、蒼山より先に住人なった謎の女性と

いことですが、あくまでビジュアルからですが、紅子の妹である可能性は低いと

考えられる。

 

そして公式サイトのキャスト画像から、菅野莉央さんが黄色いツナギを着た姿が

あります。紅子の妹は、住人になったのではなく「チューター」として、この奇妙な

町に入り込んだとしても、面白い設定だと思うことから、紅子の妹は、菅野莉央さん

ではないかと推測される。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

まとめ

映画『人数の町』はかなり独特な世界観で興味を惹かれるストーリーです。

ミステリーでもあり、ロマンスの要素もありで楽しめること間違いなしです!

 

公開は、2020年9月4日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ