映画ヴェノムの日本語吹き替え声優一覧!見どころやコミックとの違いも

スパイダーマンスピンオフ作品となる『ヴェノム』の映画が

2018年11月2日(金)から公開されます。

日本語字幕の入った予告編も明らかになり、

予告編の中では、トム・ハーディ演じる主人公が街を彷徨う姿などが

映し出されていて、どうように物語が展開していくのか楽しみですね。

 

ということで気になる映画『ヴェノム』の見どころやコミックとの違い

日本語吹き替え声優などまとめてみました。

※10月9日追記しました。

映画『ヴェノム』予告3 (11月2日公開)

 

スポンサードリンク

 

ヴェノムの内容

ヴェノムとはスパイダーマンの最大のライバルで

もう一人のスパイダーマンでもあります。

 

1989年に初めて登場し、その姿の異様さから当時、話題を呼びました。

スパイダーマンは、異星でエイリアンコスチュームと呼ばれている

黒いコスチュームを手に入れていましたが、地球に戻り体の異変に気づきます。

 

コスチュームの正体は、身につけた者の体を乗っ取ろうとする

共生体シンビオートだったのです。

 

それに気づきコスチュームを脱ぎ捨てたスパイダーマンですが、

一旦シンビオートを休眠させることに成功しますが、

エディの憎悪の心が再びシンビオートを覚醒させてしまうのでした。

 

スパイダーマンと協力して敵を倒すなど、単なるヴィラン(悪役)ではなく

アンチヒーローとして非常に高い人気を誇るキャラクターでもあります。

 

果たしてヴェノムは敵なのか?味方なのか?

というところにも注目したいところです。

 

主人公がヴェノムに変身した姿も圧巻ですね!

特徴的な舌や禍々しい表情などが忠実に再現され、頭部が生物的にデザイン

されている事が圧巻の迫力を生み出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヴェノムで主演を務めるのは実力派俳優のトム・ハーディです。

『ブラックホーク・ダウン』で映画デビュー。

『インセプション』や『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や『裏切りのサーカス』

などで数々の名作を演じてきた実力派俳優で世界中にファンの人も多いです。

 

またサプライズとしてライオットの登場が決定しています。

サンディエゴで開催されたコミコンで、本作にライオットがヴィランとして

登場することが明らかになりました。

 

詳細な情報が明かされていないため、ライオットの能力などは不明ですが

ライオットがどのように物語の鍵となるのかに期待が高まります。

 

現段階で情報は少ないですが、分かり次第、追記します。

 

 

ヴェノムの見どころ

スパイダーマンに対して憎悪と敵対心を燃やすヴェノムですが

戦いの際には一般市民が巻き添えにならないよう配慮するなど

紳士的な一面もあり、ただの悪役とは一味違うところも面白いですね^^

 

実力派俳優のトム・ハーディの演技にも期待が高まりますね!!

 

 

ヴェノムの映画とコミックとの違いは?

気になるヴェノムの映画とコミックとの違いですが、

キャラクターが生まれたきっかけが少し異なっていたりと

物語自体が新しくなっています。

 

コミック版でのエディは、平凡な高校生だったピーターに比べて

映画では、スポーツ万能の大男という設定になっていてヴェノムに変身後は

スパイダーマンを凌ぐほどの圧倒的な腕力を誇ります。

 

イメージに相応しい肉体派の俳優が選ばれるのではないかという噂でしたが、

その噂とおりのキャスティングでトム・ハーディが選ばれました。

ファンの方にとっても映画『ヴェノム』は見逃せないでしょう!

 

物語の展開や結末がどうなるのか予想できないので

コミック版をご存知の方でも楽しめること間違いなしです!

 

スポンサードリンク

 

 

ヴェノムの日本語吹き替え声優一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

トム・ハーディ

日本語吹き替え声優:諏訪部順一

生年月日:1972年3月29日(46歳)

出生地:東京都

血液型:A型

身長:173.3 cm

職業:声優、ナレーター

事務所:東京俳優生活協同組合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンビオート

日本語吹き替え声優:中村獅童

本名:小川 幹弘(おがわ みきひろ)

生年月日:1972年9月14日(46歳)

襲名歴:二代目中村獅童

出身地:東京都

父:初代中村獅童

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミッシェル・ウィリアムズ:エディの彼女役

日本語吹き替え声優:中川翔子

本名:中川 しようこ

生年月日:1985年5月5日(33歳)

出生地:東京都中野区

身長:157cm

血液型:A型

職業:タレント、女優、声優、歌手

ジャンル:テレビドラマ、映画、アニメ

事務所:ワタナベエンターテインメント

 

 

まとめ

未公表の部分も多く、物語も完全新作になるのかリメイクになるのかが

気になるところですね。

最新の予告動画も迫力満点でヴェノムの異星人感をリアルに表現できていたことから

期待も高まり目が離せませんね!少々気持ち悪いですがwww

またそこが良いところかもしれませんね。

 

スパイダーマンとヴェノムの関係が今後どう変わってくるかにも注目が集まります。

ヴェノムは正義なのか?悪なのか?また味方なのか?などなど

気になるところ満載ですね。

 

コミック版と映画との物語がどう変わっているのか?

コミック版を全て見ている方でもその展開が楽しみではないでしょうか。

 

2018年11月2日(金)公開

映画『ヴェノム』の世界観?おぞましさ?に期待が高まります。

 

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ