ポップスター(映画)ナタリー・ポートマンが予告で歌う曲は?主題歌や挿入歌についても

 

映画『ポップスター』が、2020年6月5日(金)に公開されます。

 

文字どおり、ポップスターが主人公の作品であるものの、過去の凄惨な事件が

関わってくるという、少々ヘヴィーな内容になっていました。

 

さてこの記事では、映画『ポップスター』の予告編でナタリー・ポートマンが

歌っていた曲とは何か?また主題歌や挿入歌は?についてまとめてみました。

 

 

【公式】『ポップスター』近日公開/本予告

 

スポンサードリンク

 

ポップスター(映画)ナタリー・ポートマンが予告で歌う曲は?

映画『ポップスター』はナタリー・ポートマン演じるポップスターを主人公とした、

華やかさと恐ろしさが入り混じった問題作。

 

さてそんな映画『ポップスター』は、本編の公開も待ち遠しいものの、すでに公開

済みの予告も話題になっていました。

 

事件に巻き込まれる子供のころの主人公、マネージャーが彼女を励ます様子や

大人になった彼女が感情を爆発させたり、自らを鼓舞する様子など、興味深い

内容になっています。

 

さて映画『ポップスター』の予告では、ナタリー・ポートマンが歌っていることも

注目されていましたが、この曲はいったい、何という曲なのでしょうか?

 

それはWrapped Upという曲でした。

 

Natalie Portman – Wrapped Up (Official Audio) [Written By Sia]

 

「Wrapped Up」は、オーストラリアのシンガーソングライターであるSia(シーア)

がグレッグ・カースティンと共に作った曲。第57回グラミー賞では主要2部門含む

4部門にノミネートされ顔を出さないアーティストとしても有名。

 

 

 

ポップスター(映画)の主題歌や挿入歌は?

映画と言えばストーリーをはじめ、キャストや監督も気になりますが、主題歌や

挿入歌も見逃せません。

 

それでは映画『ポップスター』の主題歌や挿入歌は、どうなっているのか?

調べましたが、主題歌や挿入歌の曲名については、分かりませんでした。

 

しかし映画『ポップスター』の主題歌や挿入歌は、予告の曲と同じくSia(シーア)

が全面的に担当しているとのこと。

 

 

シーアは、1975年12月18日、オーストラリア出身の44歳。

 

クリスプというバンドのヴォーカリストとして活動をスタート。

やがてクリスプが解散してから、ソロ歌手としてデビューをはたしました。

またその一方でZero 7というデュオのヴォーカルとしても活躍していきます。

 

2014年にはシングル「シャンデリア」が大ヒットし、グラミー賞にノミネートされる。

そして2016年には、邦画『秘密 THE TOP SECRET』の主題歌に「アライヴ」がタイアップ

されたり、2019年には初来日してフジロックフェスティバルに参戦するなど、日本との

関わりも年々、深くなっています。

 

映画『ポップスター』の公開をキッカケに、シーアの日本での人気は、さらに高まる

ことになるでしょう。

 

また以前からシーアのファンだというポートマンは「彼女が作った音楽を歌うことが

できたのは、すごくぜいたくな気分だった」「録音もシーアの制作チームが担当して

くれたの。彼らがボーカルを処理して多重録音するのを見て、本当に面白かったし、

興奮したわ。人気歌手を演じるのは夢だったけれど、どうやって私の声をプロの歌手

に聞こえるようにするのか不思議だった。彼らはさまざまな設備を持っていて、

なんと私の歌もスターのように聞こえたわ!」とコメントしている。

 

因みに「Wrapped Up」は、2パターンあり、どちらも劇中で流れるが、ひとつは

忌まわしい悲劇から立ち直ろうとする若いセレステ(ラフィー・キャシディ)が

歌う。構成はシンプルでセレステの姉が壊れたキーボードで伴奏する。

 

そしてもう一つのバージョンは、予告でセレステ(ポートマン)が歌っている。

豪華できらびやかな衣装に包まれ、ポップスターとして大勢の観客の前で、

優しいメロディにセレステ(ポートマン)の美しい歌声が響く。

 

 

スポンサードリンク

 

ポップスター(映画)あらすじ(内容)

 

物語の舞台は1999年。セレステと姉のエレノアは、学校で同級生による銃乱射事件

に遭遇してしまい、セレステは撃たれてしまう。重症を負ったセレステだったが、

手当を受け、なんとか回復する。ところが精神的な悪影響はかなりなものに。

 

しかしその後、セレステとエレノアが、追悼式典で歌を歌ったことをキッカケに、

2人は注目を浴び、音楽の世界で大スターとなっていったのでした。

 

歳月が流れ2017年、セレステはスキャンダルまみれになっていて、再起を図ろうと

躍起になっていました。その矢先に、かつての銃乱射事件を彷彿とさせる、新たな

銃乱射事件が起こってしまい、セレステは過去の忌々しい記憶と対峙せざるを得なく

なってしまう。

 

映画『ポップスター』は、ナタリー・ポートマン演じる主人公の芸能界での活躍や

葛藤など、救いようのないネガティブな部分や姉妹や親子の愛情も描くという

興味深い内容となっていました。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『ポップスター』は、ナタリー・ポートマンにとって『ブラック・スワン』

以来、大きな話題を呼ぶことになるでしょう。また脇を固める俳優陣もジュード・

ロウ、ジェニファー・イーリー、メグ・ギブソンなど超豪華。

 

公開は、2020年6月5日(金)

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ