窮鼠はチーズの夢を見る(映画)のキャストと役どころ!あらすじや見どころについても

 

映画『窮鼠はチーズの夢を見る』9月11日(金)に公開されます。

水城せとなさんの漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』が原作。

 

大倉忠義さんと成田凌さんが主人公のサラリーマンとその後輩を演じ、男性同士が

禁断の関係になっていく物語で、そのリアリティ溢れる世界観で話題です。

 

ということで今回は、映画『窮鼠はチーズの夢を見る』のキャストと役どころ、

そしてあらすじや見どころについてまとめました。

 

 

9月11日(金)公開/映画『窮鼠はチーズの夢を見る』90秒予告

 

 

スポンサードリンク

 

窮鼠はチーズの夢を見る(映画)のキャストと役どころ

大伴恭一(大倉忠義)

役名:大伴恭一

演者:大倉忠義

 

広告代理店勤務。

温厚な性格で、妻からは「非の打ち所がない旦那様」と評されている。しかし、

優柔不断で流されやすいことから、言い寄られると断り切れずに妻以外の女性と

浮気を繰り返している。後に妻とは離婚する。

 

大倉忠義さんは、1985年5月16日生まれ。大阪府出身の35歳。

映画は『100回泣くこと』『クローバー』『疾風ロンド』などに出演。

 

 

今ヶ瀬渉(成田凌)

役名:今ヶ瀬渉

演者:成田凌

 

恭一の大学時代の後輩で彼と同じサークルに所属していた。在学中から恭一に対して

恋愛感情を持ち続けている。恭一の妻である知佳子から浮気調査を依頼されたことを

きっかけに、秘め続けていた恭一への思いを伝える。ストーカー気味で粘着質な性格。

 

成田凌さんは、1993年11月22日生まれ。埼玉県出身の26歳。

映画は、『カツベン!』『さよならくちびる』『糸』などに出演。

 

 

岡村たまき(吉田志織)

役名:岡村たまき

演者:吉田志織

 

恭一の部下。恭一のことが好きで彼の離婚後に交際を始める。

父親は彼女が務める会社の常務。

 

吉田志織さんは、1997年3月21日生まれ。北海道出身の23歳。

映画は『チワワちゃん』『心が叫びたがっているんだ』『honey』などに出演。

 

 

夏生(さとうほなみ)

役名:夏生

演者:さとうほなみ

 

恭一と同じ大学のサークル仲間。大学卒業と同時に恭一と別れるが、数年ぶりに

再会する。賢くで情が深くて、しっかりもので独身。

 

さとうほなみさんは、1989年8月22日生まれ。東京都出身の30歳。

映画では『スワンズソング』『ここからの景』などに出演。

 

 

大伴知佳子(咲妃みゆ)

役名:大伴知佳子

演者:咲妃みゆ

 

恭一の妻で専業主婦。

優しい性格だが、自分に何も要求することなく、関心を寄せてくれない恭一に

冷めていく。浮気調査を依頼した後に離婚する。

 

咲妃みゆさんは、1991年3月16日生まれ。宮崎県出身の29歳。

元宝塚歌劇団雪組トップ娘役。映画は今回初出演。

 

 

井出瑠璃子(小原徳子)

役名:井出瑠璃子

演者:小原徳子

 

恭一の不倫相手。

 

小原徳子さんは、1988年3月22日生まれ。長野県出身の32歳。

映画では『幸福な囚人』『指の輪のなかで』『後藤さんを待ちながら』などに出演。

 

 

 

窮鼠はチーズの夢を見る(映画)のあらすじ

 

29歳広告代理店に勤める恭一は、大学時代の後輩である今ヶ瀬と7年ぶりに再会。

しかし今ヶ瀬は恭一の妻から浮気調査を依頼されており、そのことで強請られる。

 

恭一は、特にこだわりがなく流されやすい性格で、言い寄られると断り切れずに女性

と浮気を繰り返していた。

 

そんな恭一は今ヶ瀬から「昔からずっと好きだった」と告げられる。

 

突然のことに戸惑いを隠せない恭一だったが、7年前から今ヶ瀬は恭一のことを想って

いて、浮気の事実を知佳子に報告しないことを条件に体の関係を迫った。

 

今ヶ瀬は妻と離婚した恭一の部屋に入り浸り、気が付けば今ヶ瀬のペースに乗せられ

やがて二人は一緒に暮らすことになった。恭一は、今ヶ瀬のひたすら真っすぐな想い

に少しずつ心を開いていき、恭一にとって特別な存在となった。

 

しかし恭一の昔の恋人である夏生が現れたことで、二人の関係は変わり始めていく

のだった。

 

人を好きになっていく喜びと痛みをどこまでも純粋に描き、圧倒的な心理描写で、

多くの女性から支持を得た水城せなさんの傑作漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』

と『俎上の鯉は二度跳ねる』を原作に、日本を代表する映画監督の行定勲が揺れ

動く恭一と今ヶ瀬の心を繊細に、そして大胆に描いた恋の物語。

 

 

スポンサードリンク

 

窮鼠はチーズの夢を見る(映画)の見どころ

 

見どころは恭一と今ケ瀬との恋愛模様。恭一は自分を好きになってくれる女性だけ

と受け身の恋愛を繰り返してきている。流されやすい性格の彼は、今ヶ瀬のペース

に乗せられて、気が付けば同棲を始めていた。

 

今ヶ瀬と恭一の気持ちはどうなのか。それなりに男同士の生活と気楽に楽しむが、

今ヶ瀬は恭一との関係を深めたい。好きではないという恭一の気持ちと彼との関係を

もっと深めていきたいのに拒否されてしまう渉。

 

2人のすれ違う思いを主演を務める大倉忠義と成田凌がどのように表現しているのか

見どころ。

 

テレビドラマ『ROMES/空港防御システム』では情に流されずに、システムだけを

信用するインテリを演じてきた大倉が本作では受け身の恋愛を繰り返すサラリーマン

の役を演じている。

 

クールでインテリな人物から反対の役をどう演じるのかも見どころのひとつ。

 

頭では好きにはなっていけないと思いながらも、気が付けば体が相手を求めてしまう

という葛藤や嫉妬も見どころ。人を好きになることに男も女も関係ないのか?それとも

男が男を好きになってはいけないのか?

 

一途に恭一を想い続ける今ヶ瀬の気持ちを成田凌がどのように演じるかも見どころ。

そして恭一の昔の恋人である夏生が彼と今ヶ瀬の恋にどのように関わっていくのかも

見どころと言える。

 

昔の恋人を恭一はまた好きになるのか?それとも今ヶ瀬を選ぶのかで揺れ動く姿も

見どころです。

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

原作漫画では、リアルな性描写で読者を驚かせた作品。

 

そのリアルな世界観をこの映画化でどこまで魅せることができるのか?

またどのように描かれているのか?楽しみ。

 

近日公開ということで公開が待ち遠しい作品。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ