コンフィデンスマンJPプリンセス編のキャストと役どころ!あらすじや見どころも

 

新型コロナウイルスの影響で、公開延期になりました映画『コンフィデンスマンJP

プリンセス編』ですが、2018年のドラマ、2019年の前作映画に続き、長澤まさみさん

扮するダー子など、世界中から詐欺師たちが集まり、史上最大のコンゲームが始まる。

 

今回の『コンフィデンスマンJPプリンセス編』でも、長澤まさみさんをはじめ、

東出昌大さん、小日向文世さん、小手伸也さんなど、個性豊かな俳優陣が大集結。

 

その中でも東出昌大さんは、唐田えりかさんとの不倫騒動もあり、皮肉なことに

映画よりそっちの方が盛り上がってしまうということになりました。

 

今回は、映画『コンフィデンスマンJPプリンセス編』のキャストや役どころ、

またあらすじや見どころについてまとめてみました。

 

 

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』予告【近日公開】

 

スポンサードリンク

 

コンフィデンスマンJPプリンセス編のキャストと役どころ

ダー子(長澤まさみ)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1242765387747352583?s=20

 

役名:ダー子

演者:長澤まさみ

 

ダー子は、主人公の詐欺師。とても詐欺師とは思えないくらいの絶世の美女です。

とにかく頭の回転が速くて、どういうジャンルの知識であってもインプットすることが

できる能力の持ち主。そのため、どういったキャラクターであっても演じ切ることが

できます。

 

しかしその見た目とは裏腹にかなり変わっていて、詐欺師としての才能とはかなり

のギャップも。また過去の経歴など全く分かっていないという、謎めいた人物でも

あります。

 

長澤まさみさんは、1987年6月3日、静岡県出身の32歳。

映画では『海街diary』『銀魂』『50回目のファーストキスマスカレード・ホテル

キングダム』などに出演。

 

 

ボクちゃん(東出昌大)

 

役名:ボクちゃん

演者:東出昌大

 

ボクちゃんは、ダー子の仲間。ダー子やリチャードと行動を共にしている詐欺師

の1人ですが、残りの2人に主導権を握られてしまっていて、もっぱら活躍では、

その後塵を拝しています。

 

おまけに生まれつき、とても気が小さいため、正直なところ、あまり詐欺師に向いて

いるとはいいがたい男。他ならぬ本人も、ターゲットに向かって詐欺を行うことに

対して罪悪感を抱いているくらいです。

 

東出昌大さんは、1988年2月1日、埼玉県出身の32歳。

映画では『クローズZERO』『アオハライド』『『GONIN サーガ』『OVER DRIVE』

『寝ても覚めても』『『ビブリア古書堂の事件手帖』などに出演してきました。

 

 

リチャード(小日向文世)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1241907018090176513?s=20

 

役名:リチャード

演者:小日向文世

 

リチャードは、ダー子の仲間。変装により他人に成りすますことに関しては超一流。

ダー子たちにとって必要不可欠な存在。たとえ相手がどのようなキャラクターで

あったとしてもダー子同様、上手く扮することができ潜入する。

 

しかも変装能力に加えて、外見はいたって上品であり、とても詐欺師であるようには

見えないため、ターゲットも騙されてしまう。だまし取ったお金を管理するなど、

経理担当的な面も見せています。

 

小日向文世さんは、1954年1月23日、北海道出身の66歳。

映画では『HERO』シリーズ、『アウトレイジ』シリーズ、『マスカレード・ホテル

『劇場版 MOZU』『祈りの幕が下りる時』などに出演してきました。

 

 

五十嵐(小手伸也)

 

役名:五十嵐

演者:小手伸也

 

五十嵐は、ダー子の仲間。独特な風貌の持ち主。他の3人とは、雰囲気が異なって

います。以前は、血も涙もない極悪詐欺師だったものの、ダー子と知り合ったこと

により、心を入れ替えることに。

 

詐欺師の他にも、スパイ活動もお手の物、ダー子たちと共に詐欺をしかけていくこと

になります。

 

小手伸也さんは、1973年12月25日、神奈川県出身の46歳。

映画では『不灯港』『高校デビュー』『コンフィデンスマンJPロマンス編』などに出演。

 

 

 

スポンサードリンク

 

アンドリュウ・フウ(白濱亜嵐)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1235497516147195904?s=20

役名:アンドリュウ・フウ

演者:白濱亜嵐

 

アンドリュウ・フウは、フウ家の次男。

 

白濱亜嵐さんは、1993年8月4日、愛媛県出身の26歳。

映画では、『HiGH&LOW THE MOVIE』『貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-』など

に出演してきました。

 

 

コックリ(関水渚)

 

役名:コックリ

演者:関水渚

 

コックリは、新人子猫ちゃん?

 

関水渚さんは、1998年6月5日、神奈川県出身の21歳。

映画では『町田くんの世界』『カイジ ファイナルゲーム』などに出演。

 

 

クリストファー・フウ(古川雄大)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1243120545232605185?s=20

 

役名:クリストファー・フウ

演者:古川雄大

 

クリストファー・フウは、フウ家の長男。

 

古川雄大さんは、1987年7月9日、長野県出身の32歳。

映画では『僕らはあの空の下で』『愛を歌うより俺に溺れろ!』『嫌な女』などに出演。

 

 

ブリジット・フウ(ビビアン・スー)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1230748955060793346?s=20

 

役名:ブリジット・フウ

演者:ビビアン・スー

 

ブリジット・フウは、フウ家の長女。

 

ビビアン・スーさんは、1975年3月19日、台湾出身の45歳。

映画では『アクシデンタル・スパイ』『ホット・サマー・デイズ』『白蛇伝説〜ホワイト・

スネーク〜』などに出演。

 

 

ホテル支配人(滝藤賢一)

 

役名:ホテルの支配人

演者:滝藤賢一

 

ホテルの支配人。

 

滝藤賢一さんは、1976年11月2日、愛知県出身の43歳。

映画では『踊る大捜査線』『悪の教典』『るろうに剣心』シリーズ『64-ロクヨン-』シリーズ、

『孤狼の血』『虹色デイズ』『影踏み』などに出演してきました。

 

 

ユージーン(濱田岳)

 

役名:ユージーン

演者:濱田岳

 

ユージーンは、画家。

 

濱田岳さんは、1988年6月28日、東京都出身の31歳。

映画では『宇宙兄弟』『永遠の0』『HERO』『マスカレード・ホテルなどに出演。

 

 

ヤマンバ(濱田マリ)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1233263447250362368?s=20

 

役名:ヤマンバ

演者:濱田マリ

 

ヤマンバは、詐欺師。

 

濱田マリさんは、1968年12月27日、兵庫県出身の51歳。

映画では『嫌われ松子の一生』『アンフェア the movie』『3D彼女 リアルガール

アイネクライネナハトムジーク』『男はつらいよ お帰り 寅さん』などに出演。

 

 

元某国大統領夫人(デヴィ・スカルノ)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1223163217641238528?s=20

 

役名:元某国大統領夫人

演者:デヴィ・スカルノ

 

元某国大統領夫人。

 

デヴィ・スカルノさんは、1940年2月6日、東京都出身の80歳。

映画は初出演です。

 

 

スタア(竹内結子)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1232139128306724864?s=20

 

役名:スタア

演者:竹内結子

 

スタアは、ダー子が憧れる詐欺師。

 

竹内結子さんは、1980年4月1日、埼玉県出身の40歳。

映画では『チーム・バチスタの栄光』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ストロベリー

ナイト』『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』『決算忠臣蔵』などに出演。

 

 

ジェシー(三浦春馬)

 

役名:ジェシー

演者:三浦春馬

 

ジェシーは、恋愛詐欺師。ダーコの元恋人とも?

 

三浦春馬さんは、1990年4月5日、茨城県出身の30歳。

映画では『ごくせん THE MOVIE』『永遠の0』『銀魂2 掟は破るためにこそある

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』『アイネクライネナハトムジーク』など

に出演。

 

 

韮山波子(広末涼子)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1240187856024268800?s=20

 

役名:韮山波子

演者:広末涼子

 

韮山波子は、海沿いのラーメン屋「みなと食堂」店主。ハニートラッパー。

 

広末涼子さんは、1980年7月18日、高知県出身の39歳。

映画では『鉄道員(ぽっぽや』『おくりびと』『鍵泥棒のメソッド』『ミックス』など

に出演。

 

 

赤星栄介(江口洋介)

 

役名:赤星栄介

演者:江口洋介

 

赤星栄介は、公益財団「あかぼし」の会長。「日本のゴッドファーザー」と

呼ばれている。ダー子達に騙されてから、常に復讐する機会を狙っている。

 

江口洋介さんは、1967年12月31日、東京都出身の52歳。

映画では『湘南爆走族』『るろうに剣心』シリーズ、『孤狼の血』などに出演。

 

 

モナコ(織田梨沙)

 

役名:モナコ

演者:織田梨沙

 

モナコは、ダー子の弟子。

劇場版の「ロマンス編」にて仲間になった詐欺師。

 

織田梨沙さんは、1995年11月12日、千葉県出身の24歳。

映画では、『秘密 THE TOP SECRET』『生きてるだけで、愛。』などに出演。

 

 

城ケ崎善三(石黒賢)

 

役名:城ケ崎善三

演者:石黒賢

 

城ケ崎善三は、美術商。

 

石黒賢さんは、1966年1月31日、東京都出身の54歳。

映画では『LIMIT OF LOVE 海猿』『岳-ガク-』『HiGH&LOW THE RED RAIN』

『コンフィデンスマンJP -ロマンス編-』などに出演してきました。

 

 

鈴木さん(前田敦子)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1224961387622883328?s=20

 

役名:鈴木さん

演者:前田敦子

 

鈴木さんは、ダー子の子猫ちゃん。過去に複数回加担していて

ロマンス編にも登場している。

 

前田敦子さんは、1991年7月10日、千葉県出身の28歳。

映画では『マスカレード・ホテル』『町田くんの世界』などに出演してきました。

 

 

ホー・ナムシェン(生瀬勝久)

 

役名:ホー・ナムシェン

演者:生瀬勝久

 

ホー・ナムシェンは、芸能プロモーター。

 

生瀬勝久さんは、1960年10月13日、兵庫県出身の59歳。

映画では、『トリック劇場版』『マスカレード・ホテル』『カイジファイナルゲーム

などに出演。

 

 

トニー・ティン(柴田恭兵)

 

役名:トニー・ティン

演者:柴田恭兵

 

トニー・ティンは、フウ家の執事。

 

柴田恭兵さんは、1951年8月18日、静岡県出身の68歳。

映画では『あぶない刑事シリーズ』『半落ち』『北のカナリアたち』などに出演。

 

 

レイモンド・フウ(北大路欣也)

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1231413368474546176?s=20

役名:レイモンド・フウ

演者:北大路欣也

 

レイモンド・フウは、フウ家の当主。

 

北大路欣也さんは、1943年2月23日、京都府出身の77歳。

映画では『新極道の妻たち 覚悟しいや』『劇場版 SPEC〜結〜 漸ノ篇 / 爻ノ篇』

七つの会議』などに出演してきました。

 

 

 

コンフィデンスマンJPプリンセス編のあらすじ

 

映画『コンフィデンスマンJPプリンセス編』は、まだ詳しいあらすじについては、

明らかにされていません。ここでは、2020年4月現在、分かっている範囲内で

お届けします。

 

世界有数の大金持ちであるフウ家の当主のレイモンド・フウが亡くなったことを受け、

彼の遺産をめぐる戦いが幕を開けていくことになります。

 

ブリジット・フウ、クリストファー・フウ、アンドリュウ・フウの3人が骨肉の争いを

展開していくなか、予期せぬ出来事がみんなに襲いかかります。

 

執事であるトニー・ティンが、レイモンド・フウの隠し子のミシェル・フウこそが相続人

だと発表したのです。これを受けて、世界中からミシェル・フウを騙る詐欺師が現地に

集まってしまいました。

 

そんな中、ダー子、ボクちゃん、リチャードは、フウ家をターゲットに詐欺を仕掛ける。

ところが今回ばかりは、そう上手くいきません。

 

ダー子たちは最大の窮地に追い込まれます。

果たして、レイモンド・フウの遺産を手に入れることはできるのでしょうか?

 

 

 

コンフィデンスマンJPプリンセス編の見どころ

見どころはなんと言っても、ダー子たちや世界中の詐欺師たちがどのような

コンゲームを仕掛けるのか?というところでしょう。そしてダー子たちに襲いかかる

最大の危機とは?またその危機をどう乗り越えるのかも見どころの一つです。

 

そして豪華俳優陣たちも見どころですが、どのような演技を魅せてくれるのかも

見どころです。また今回のロケ地のランカウイ島の自然や美しい景色も見どころ

の一つでしょう。

 

さてダー子たちは、このコンゲームをどのような方法で制するのか?

そしてダー子やボクちゃん、リチャードたちは、何に変装するのか?

 

 

またこのシリーズでは、ダー子が何回、着替えるのかも注目です。

 

最後に笑うのは誰か?どのような結末を迎えるのか?

前作を上回る盛り上がりを見せることは必至。

気になるところや見どころは満載です。

 

 

 

こちらも合わせてご覧ください。

 

 

 

まとめ

公開が延期になってしまったものの、映画『コンフィデンスマンJPプリンセス編』も、

前作同様、傑作になることは疑いようがなさそうです。

 

ダー子たちは、フウ家の遺産を手に入れることはできるのか?

最後まで目が離せません!

 

近日公開ということですが、待ち遠しいです。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

 

コンフィデンスマンJPロマンス編を無料視聴したい方はこちらから

 

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ