トップガンマーヴェリック(映画)でチャーリーは出る?出演者や日本語吹き替え声優についても

 

映画『トップガンマーヴェリック』が、2020年7月10日(金)に公開されます。

 

一世を風靡した『トップガン』の続編。前作から34年の時を経てトム・クルーズ

が伝説のパイロット、マーベリック役でしかも教官として戻ってきます。

 

前作をオンタイムで観た方にとっては、青春真っ只中ということで、その思い入れも

かなりなもの。かつて出演していたキャストの再出演なども興味深いでしょう。

 

ということで今回は、映画『トップガンマーヴェリック』のあらすじや内容に加え、

出演者や日本語吹き替え声優、また前作で魅力的な教官チャーリーの再登場はある

のかについてもまとめました。

 

 

トム・クルーズ主演!映画『トップガン マーヴェリック』新予告

 

スポンサードリンク

 

トップガンマーヴェリック(映画)のあらすじ(内容)

 

映画『トップガンマーヴェリック』のあらすじは、まだ詳細が判明しておりません。

そのためここでは、映画『トップガン』と、本作の概略を見ておきましょう。

 

 

 

まずは、映画『トップガン』です。

アメリカ海軍のパイロット養成学校「トップガン」に所属するエースパイロット

候補生のマーヴェリックは、優秀ではあるものの、掟破りな面もある男。

 

マーヴェリックは、厳しい訓練の中、親友のグースや美しい教官チャーリーとの

出会いを通し、成長を遂げる。そんな彼の挫折と栄光の日々を描いた作品。

 

中でも戦闘機による迫力のスカイアクションは話題に。この作品でトム・クルーズは

一気にスターダムにのし上がったと言っても過言ではありません。

 

また作品の大ヒットと共に主題歌や挿入歌も注目されました。

 

 

Top Gun Danger Zone Full HD 1080p mp4 QD World

 

 

 

 

Top Gun: Anthem

 

 

 

続いて、映画『トップガンマーヴェリック』。

歳月を経てマーヴェリックはその栄光と実力を買われ、教官となっていました。

 

その一方で残念ながら、彼の親友グースは、若くして亡くなっています。ところが

マーヴェリックは、グースの息子の指導に就くことになります。マーヴェリック自身

も父親を失っていることから、グースの息子との関係性などどうなるのか気になる

ところ。

 

 

 

トップガンマーヴェリック(映画)の出演者や日本語吹き替え声優

マーベリック(トム・クルーズ)

 

役名:マーベリック/ピート・ミッチェル

演者:トム・クルーズ

日本語吹き替え声優:渡辺裕之、高橋広樹、塚本高史、森川智之

 

アメリカ海軍の戦闘機パイロットでコールサインはマーベリック。

謎の死を遂げた父親の影を引きずり、野生の勘を頼りにして無鉄砲で型破りな操縦を

行う。相棒のグースと共にアメリカ海軍戦闘機兵器学校に送られ、厳しい訓練を受ける

ことになる。

 

今作では、その腕を買われ、教官として還ってくる。

 

トム・クルーズは、1962年7月3日、アメリカ出身の57歳。

1962年7月3日、アメリカのニューヨーク生まれ。学生時代にレスリングに熱中して

いたが、怪我で断念。その後、演劇に関心を持つようになっていく。1981年に

『エンドレス・ラブ』の端役でデビュー。1983年の『卒業白書』で初主演を飾る。

 

1986年の『トップガン』のヒットによって一躍スターとなる。巨匠オリバー・ストーン

監督による1989年の映画『7月4日に生まれて』では実在のベトナム戦争の帰還兵役を

演じた。役作りのために1年間の車椅子生活を送った。

 

『ア・フュー・グッドメン』では弁護士、『ザ・エージェント』では理想に燃える

スポーツエージェントを演じた。1996年の映画『ミッション:インポッシブル』では

製作と主演を務め、体を張ったアクションを披露。

 

 

アイスマン(ヴァル・キルマー)

 

役名:アイスマン/トム・カザンスキー

演者:バル・キルマー

日本語吹き替え声優:谷口 節、桐本琢也、森川智之、東地宏樹

 

野生の勘を頼りに無鉄砲で型破りな操縦を行うマーベリックとは対照的な性格。

コールサインはアイスマン。常に冷静で相手にミスをさせる氷のような冷たさを持つ。

マーベリックのライバルとして訓練成績を競い合っていた。

 

ヴァル・キルマーは、1959年12月31日、アメリカ出身の60歳。

最年少の17歳で名門ジュリアード音楽院演劇科に入学。2度のアカデミー賞に輝いた

俳優ケビン・スペイシーと共に演劇を学び、数多くの舞台に立つ。

 

1983年にテレビドラマに初出演。1984年に映画デビューを飾った。

1991年の映画『ドアーズ』ではロックバンド「ドアーズ」のボーカルであるジム・

モリソンを演じた。吹き替えなしで自ら歌を披露し、さらに本人と見間違えるほど

の演技が話題となった。

 

1995年の映画『バットマン フォーエバー』では、主役のブルース・ウェイン/バット

マンを演じた。1996年の映画『ゴースト&ダークネス』ではオスカー俳優のマイケル・

ダグラスと共演した。また、1998年のアニメ映画『プリンス・オブ・エジプト』では

声優を務めた。

 

 

ルースター(マイルズ・テラー)

 

役名:ブラッドリー・ブラッドショー/ルースター

演者:マイルズ・テラー

日本語吹き替え声優:映画『オンリー・ザ・ブレイブ』のブレンダン・マクドナウ役

では、興津和幸さんでした。

 

コールサインはルースター。

マーベリックの親友で、訓練中に不慮の事故で命を落としたニック・ブラッドショー、

コールサイン:グースの息子。

 

亡くなった父のことを想い「父は信じていた。だが、俺は違う」と自身の教官と

なったマーベリックと対立する。

 

マイルズ・テラーは、1987年2月20日、アメリカ出身の33歳。

2010年に出演した映画『ラビット・ホール』でオスカー女優のニコール・キッドマン

と共演して注目を浴びる。

 

2014年の映画『セッション』ではジャズドラマーに憧れる19歳の青年を演じた。

2017年の映画『アメリカン・ソルジャー』ではイラクからの帰還兵を演じ、

オンリー・ザ・ブレイブ』では森林火災に立ち向かう消防士を演じている。

 

 

スポンサードリンク

 

トップガンマーヴェリック(映画)でチャーリーは出る?

 

映画『トップガンマーヴェリック』のキャラクターのなかでも注目されていたのが、

チャーリーです。前作『トップガン』では、パイロット養成学校トップガンで教官を

務める航空物理学博士でした。

 

ところがマーヴェリックは、そんな彼女の素性を知らずに彼女に接近し、やがて恋愛

関係へと発展していくことになるのです。そんなチャーリーですが、映画『トップガン

マーヴェリック』への登場はあるのでしょうか?

 

2020年3月現在の情報では、チャーリーも、チャーリー役を演じたケリー・マクギリス

その名前を確認することはできませんでした。前作ではメインキャラの1人だったわけ

ですし、回想シーンなどで登場するかもしれません。

 

個人的にはぜひ、年季の入った教官役でお目にかかりたいですが・・・

 

これでは、無理か・・・。残念!

 

 

 

まとめ

映画『トップガンマーヴェリック』は、前作からかなりのブランクがあるものの、

期待せずにはいられません。

 

世代は交代するにせよ、トム・クルーズ主演、また前作からの出演者も登場する

ということでかなり期待できそう。チャーリー役のケリー・マクギリスの登場も

期待したいもの。

 

公開は、2020年7月10日(金)

公開が待ち遠しいです!

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ