ハーレイクイン(映画)原題に込められた意図とは?バーズオブプレイの意味についても

 

映画『ハーレイクインの華麗なる覚醒 birds of prey』2020年3月20日(金)

公開されます。

 

ハーレイクインは、『バットマン』シリーズのヴィランであるジョーカーの彼女

として有名なキャラクター。そんな彼女を主人公をした映画。ファンなら見逃せ

ない作品だと言えます。

 

ということで今回は、原題のバーズオブプレイ(birds of prey)の意味、原題に込め

られた意図、またバーズオブプレイ(birds of prey)のメンバーについてもまとめて

みました。

 

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』US版本予告

2020年3月20日(金)公開

 

スポンサードリンク

 

ハーレイクイン(映画)のあらすじ(内容)

 

ハーレイクインは、かつては精神科医として、犯罪者たちの治療に当たっていました。

しかしながら、そんなハーレイクインに異変が生じます。よりによって自身が治療を

行っていた凶悪犯罪者のジョーカーに恋をしてしまいます。

 

しかもそれだけに留まらず、ジョーカーのためなら、どのようなことでもやってのける

女性へと変貌してしまったのです。こうしてジョーカー同様にヴィランとなってしまった

ハーレイクイン。

 

しかしそんなハーレイクインは、これまで恋愛依存にまでなり付き合ってきたジョーカー

と破局してしまいます。それからのハーレイクインは、暴走しその悪行ゆえに様々な悪人

から恨まれてしまいます。

 

そんな中、カサンドラ・ケインという謎のダイヤを盗んだ少女をめぐりブラックマスク

というヴィランと対決していくことになるハーレイクイン。

 

また自分以外にも自由を欲している女性たちと出会い、自由を手に入れるため、

お互い協力しあい、行動を共にします。

 

こうしてハーレイクインは、華麗なる覚醒を見せていくことになるのでしたが・・・。

 

 

 

ハーレイクイン(映画)のバーズオブプレイ(birds of prey)の意味とは?

 

さて原題のタイトルであるバーズオブプレイ(birds of prey)には、どのような意味

があるのか気になります。

 

バーズオブプレイ(birds of prey)とは、劇中に登場するチームの名称です。

あらすじでも取り上げましたがハーレイクインは、自由を欲している女性たちと協力

していきますが、彼女たちのチームこそがバーズオブプレイ(birds of prey)でした。

 

またバーズオブプレイ(birds of prey)の英語の意味ですが、これは「猛禽」でした。

攻撃性が高い鳥類のことですね。このことからも、ハーレイクインの組織したチーム

の並々ならぬ強さが、容易に伺えるというものでしょう。

 

 

 

ハーレイクイン(映画)の原題に込められた意図とは?

 

映画『ハーレイクインの華麗なる覚醒 birds of prey』のバーズオブプレイ(birds of

prey)にこのような意味があったとは興味深いところ。一方その原題にも注目が集まって

いました。それは『Birds of Prey(and the Fantabulous Emancipation of One Harley

Quinn)』というもの。かなり長いタイトルですがどのような意図が込められていたので

しょうか?

 

「and the Fantabulous Emancipation of One Harley Quinn」は直訳すると

「そして、ハーレイクインのすばらしい解放」。邦題とは違った感じになっていますが

これにはあらすじ的にハーレイクインがジョーカーの束縛を逃れたことにより女性と

しても人間としても解放され、自由を求めて生きていくというメッセージが込められて

いたのではないでしょうか。

 

あらすじを見る限りでは、この原題の方が合っているように思えます。

 

 

スポンサードリンク

 

ハーレイクイン(映画)のバーズオブプレイ(birds of prey)のメンバーとは

 

映画『ハーレイクインの華麗なる覚醒 birds of prey』に登場する、バーズオブプレイ

(birds of prey)というチーム。そのメンバーとは、いったいどのような面々なので

しょうか。

 

 

ブラックキャナリー(ダイナ・ランス)

役名:ブラックキャナリー

演者:ダイナ・ローレル・ランス

 

ブラックキャナリー(ダイナ・ランス)は、「キャナリー・クライ」という超音波を

出す力を持っている女性。これによって、敵と戦っていきます。

 

ボクシングなど格闘技を学び、また母親から受け継いだ柔道センスでクライムファイター

として、コスチュームを受け継ぐ。当初は1人で行動していたが、ジャスティス・リーグ

に加入する。

 

ブラックキャナリー役は、ジャーニー・スモレット=ベル

1986年10月1日、アメリカ出身の33歳。

 

これまでに映画では『ジャック』『ギャングスターズ明日へのタッチダウン』

『グレート・ディベーター 栄光の教室』『ハンズ・オブ・ストーン』などに出演。

 

 

ハントレス(ヘレナ・ベルティネリ)

役名:ハントレス

演者:ヘレナ・ベルティネリ

 

ハントレスは、マフィアの幹部の娘。

自分の家族がマフィアに襲撃されたために報復していくことになります。

 

ハントレス役は、メアリー・エリザベス・ウィンステッド

1984年11月28日、アメリカ出身の35歳。

 

これまでに映画では『ザ・リング2』『ファイナル・デッドコースター』『ボビー』

『ダイ・ハード4.0』『リンカーン/秘密の書』などに出演してきました。

 

 

カサンドラ・カイン(バットガール)

役名:カサンドラ・カイン(バットガール)

演者:エラ・ジェイ・バスコ

 

プロ級のスリの腕を持つ少女。

「謎のダイヤ」を盗み、ハーレイやマフィアからも狙われる。

 

暗殺者デヴィッド・カインとレディ・シヴァの娘で、幼い頃から訓練を受けていて

バットマンとオラクルの信頼を得て3代目バットガールとなる。

 

カサンドライ・カイン役は、エラ・ジェイ・バスコ

2006年9月17日、アメリカ出身の13歳。

 

 

レニー・モントーヤ(ロージー・ペレス)

役名:レニー・モントーヤ

演者:ロージー・ペレス

 

凄腕だが、出世からは見放された、ゴッサム市警の女刑事。

 

レニー・モントーヤ役は、ロージー・ペレス

1964年9月6日、アメリカ出身の55歳。

 

これまで映画では『悪の法則』『プエルトリカン・イン・パリ』『デッド・ドント・

ダイ』などに出演している。

 

 

ハーレイクインもさることながら、バーズオブプレイ(birds of prey)もまた、

負けず劣らずのかなりの戦闘力を持ったメンバーのようです。

どのようなアクションを魅せてくれるのか楽しみです。

 

 

こちらも合わせて御覧ください。

 

 

 

まとめ

映画『バットマン』シリーズといえば、ヴィランのジョーカーがバットマンに匹敵する

人気を誇り、彼が主人公の映画『ジョーカー』は世界的なヒット作に。

 

そんなジョーカーの元カノのハーレイクインが主人公の映画『ハーレイクインの華麗

なる覚醒 birds of prey』も、かなりの話題作になるのは間違いのないところ。

 

映画『バットマン』シリーズのファンでなくても楽しめること間違いなしです。

独立した作品として楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

公開は、2020年3月20日(金)

見逃すわけにはいきませんね。

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 

スポンサードリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ