全英オープンゴルフ2018の組み合わせ一覧!松山英樹のスタート時間は?

2018年7月19日~7月22日

ゴルフ史上最古の大会が世界屈指の超難コースで行われます。

 

スコットランド カーヌスティゴルフリンクス 7,402ヤード/パー71

賞金総額1,025万ドル(約11億5000万円)優勝賞金184.5万ドル(約2億700万円)

名物ホールの最終18番は、左がずっとOBでバリーバーンと呼ばれる小川が

ティーグランドの右側からグリーンの手前に流れていて数々のドラマを生んでいます。

今年も必ず18番でドラマが生まれるはずです。

お見逃しなく^^

 

また日本人選手にも大いに期待したいですね。

さてどんなビックプレーが飛び出すのか?そしてこの難関コースをどう攻略するのか?

とても楽しみです!また眠れない日が続きますね^^

 

※残念ながら、松山英樹は、予選落ちしました(涙

期待していただけにとても残念です!

 

 

Vangelis(ヴァンゲリス)-Voices-the open theme(全英オープンテーマ)

 

スポンサードリンク

 

 

全英オープンゴルフ出場選手一覧

※50音別

アーニー・エルス(南アフリカ)

アダム・スコット(オーストラリア)

アダム・ハドウィン(カナダ)

アニルバン・ラヒリ(インド)

アレクサンダー・レヴィ(フランス)

アレックス・ノレン(スウェーデン)

イアン・ベーカーフィンチ(オーストラリア)

ウェブ・シンプソン(アメリカ)

エミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)

エリック・ヴァン・ローエン(南アフリカ)

カイル・スタンレー(アメリカ)

ガビン・グリーン(マレーシア)

キム・シウー(韓国)

キャメロン・デービス(オーストラリア)

キラデク・アフィバーンラト(タイ)

クリス・ウッド(イングランド)

ゲーリー・ウッドランド(アメリカ)

ケビン・キスナー(アメリカ)

ケビン・チャペル(アメリカ)

ザック・ジョンソン(アメリカ)

サンダー・ショウフェレ(アメリカ)

サンディ・ライル(スコットランド)

ジェイソン・ダフナー(アメリカ)

ジェイソン・デイ(オーストラリア)

シェーン・ローリー(アイルランド)

ジミー・ウォーカー(アメリカ)

ジャズ・ジェーンワッタナーノン(タイ)

ジャスティン・トーマス(アメリカ)

ジャスティン・レナード(アメリカ)

ジャスティン・ローズ(イングランド)

シュバンカー・シャルマ(インド)

ジョージ・クッツェー(南アフリカ)

ジョーダン・スピース(アメリカ)

ジョーダン・スミス(イングランド)

ショーン・クロッカー(アメリカ)

ショーン・ノリス(南アフリカ)

ジョナサン・ベガス(ベネズエラ)

ジョン・デーリー(アメリカ)

ジョン・ラーム(スペイン)

スコット・ジェイミソン(スコットランド)

スチュワート・シンク(アメリカ)

セルヒオ・ガルシア(スペイン)

タイガー・ウッズ(アメリカ)

タイレル・ハットン(イングランド)

ダスティン・ジョンソン(アメリカ)

ダニー・ウィレット(イングランド)

ダニエル・バーガー(アメリカ)

ダレン・クラーク(北アイルランド)

ダンタイ・ブーンマ(タイ)

チャーリー・ホフマン(アメリカ)

チャール・シュワーツェル(南アフリカ)

ディラン・フリッテリ(南アフリカ)

デビッド・デュバル(アメリカ)

トービヨン・オルセン(デンマーク)

トーマス・ピータース(ベルギー)

ドック・レドマン(アメリカ)

トッド・ハミルトン(アメリカ)

トニー・フィナウ(アメリカ)

トミー・フリートウッド(イングランド)

トム・レーマン(アメリカ)

ニコラス・コルサーツ(ベルギー)

パット・ペレス(アメリカ)

バッバ・ワトソン(アメリカ)

パトリック・キャントレー(アメリカ)

パトリック・リード(アメリカ)

パドレイグ・ハリントン(アイルランド)

ピーター・ユーライン(アメリカ)

ファブリツィオ・ザノッティ(パラグアイ)

フィル・ミケルソン(アメリカ)

ブライアン・ハーマン(アメリカ)

フランチェスコ・モリナリ(イタリア)

ブランデン・グレイス(南アフリカ)

ブルックス・ケプカ(アメリカ)

ブレッド・ラムフォード(オーストラリア)

ブレディ・シュネル(アメリカ)

ベルンド・ウィースバーガー(オーストリア)

ベルンハルト・ランガー(ドイツ)

ベン・カーティス(アメリカ)

ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)

ホアキン・ニーマン(チリ)

ポール・ケーシー(イングランド)

ポール・ダン(アイルランド)

ポール・ローリー(スコットランド)

マーク・カルカベッキア(アメリカ)

マーク・リーシュマン(オーストラリア)

マーティン・カイマー(ドイツ)

マシュー・サウスゲート(イングランド)

マシュー・フィッツパトリック (イングランド)

マット・クーチャー(アメリカ)

マット・ジョーンズ(オーストラリア)

ヨナス・ブリクスト(スウェーデン)

ラッセル・ヘンリー(アメリカ)

ラファエル・カブレラ・ベロ(スペイン)

リー・ウェストウッド(イングランド)

リッキー・ファウラー(アメリカ)

リン・ギョクキン(中国)

ルイ・ウーストハウゼン(南アフリカ)

ルーカス・ハーバート(オーストラリア)

ローリー・マキロイ(北アイルランド)

ロス・フィッシャー(イングランド)

李昊桐(リー・ハオトン)(中国)

 

日本人出場選手

※50音別

秋吉翔太 (初出場)

池田勇太 (4年連続7回目)

市原弘大 (2年ぶり3回目)

川村昌弘 (初出場)

小平智 (2年ぶり3回目)

小林正則 (初出場)

谷原秀人 (3年連続7回目)

時松隆光 (初出場)

松山英樹 (6年連続6回目)

宮里優作 (3年連続4回目)

 

 

全英オープンゴルフ放送予定

第147回全英オープンゴルフ 15秒PR

テレビ朝日

解説:青木功 丸山茂樹

キャスター:戸張 捷

実況・リポーター:森下 桂吉 進藤 潤耶(朝日テレビアナウンサー)

 

第1日7月19日(木)夜11時30分〜

第2日7月20日(金)夜11時15分〜

第3日7月21日(土)夜11時15分〜

最終日7月22日(日)夜10時〜

 

ゴルフネットワーク

実況:薬師寺広(前半)横山和正(1・2日目前半)土居壮(後半)

解説:内藤雄士(前半)佐藤信人(後半)

ゲストプロ解説:矢野東(1~3日目)米山剛(2日目)久保谷健一(3日目)
        塚田陽亮(4日目)

※ 全ラウンド生中継

第1日7月19日(木)午後2:30~午前4:00 衛星生中継 初回LIVE

第1日7月20日(金)午前6:00~午後2:30

 

第2日7月20日(金)午後2:30~午前4:00 衛星生中継 初回LIVE

第2日7月21日(土)午前6:00~午後5:00

 

第3日7月21日(土)午後5:00~午前4:00 衛星生中継 初回LIVE

第3日7月22日(日)午前8:00~午後4:00

 

最終日7月22日(日)午後4:00~午前3:00 衛生生中継 初回LIVE

最終日7月23日(月)午前9:00~午後8:00

 

 

全英オープンゴルフ組み合わせ一覧

※ALBAより引用

 

※ALBAより引用

 

 

スコアーを縮めたいなら、まずパターから!

部屋で人知れずこっそり練習ができます。

2m以内を確実にカップインできればスコアアップ間違いなしです。

仲間の驚く顔が浮かびますね^^

 

 

松山英樹のスタート時間は?

全英オープンの前哨戦スコティッシュオープンでは、2日目を終え2アンダー、

45位タイからスタートし、結局2バーディー・2ボギーの70とスコアを伸ばせず

トータル2アンダー、83位で予選落ちをしましたが

 

本人曰くパッティングのよみ違えのようで「グリーンが変われば、変わる」と

そう深く考えていないようで、何か手応えを感じているようです。

凄いプレーを魅せてくれると大いに期待したい。

 

さて松山英樹のスタート時間ですが、上記の組み合わせ表(ALBA引用)から

初日(Round 1)は、47組、現地時間15:21、日本時間23:21

2日目(Round 2)は、21組、現地時間10:20、日本時間18:20

となっています。ワクワクが止まりません^^

 

 

まとめ

今大会もどんなビックプレーが飛び出すのか?

超難関コースをスーパースター達がどう攻略するのか?

18番ホールでどんなドラマが生まれるのか?

見どころ満載です。

 

そして日本人選手の活躍はどうなのか・・・?

楽しみましょう!

 

 

最後までありがとうございました。

ゆうすけ

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ